2020年11月22日

食べたいものを食べる・・・何気ない食事風景を描いた『流れ飯』

流れ飯

藤栄道彦さんの作品『流れ飯』(芳文社)

この作品なのですが、
コンシェルジュ』『最後のレストラン』の
藤栄道彦さんがデビューしたての頃からの
食生活を振り返って描かれた作品になっています。

新人賞を獲った藤栄道彦さんは
漫画家になるために一人暮らしを始められ、
その近辺で食べ歩きなどをしたり、
仲間と食べに行ったり、自分で作ったり・・・と、
何気ない食事風景が描かれているのですが、
食事ってその人を表すんですよね。

人に流されて食べるだけになっていたり、
自分ではこだわっているつもりが、
それが他の人から見れば当たり前だったり、
入った店が当りか外れかだったり・・・と、
楽しんで食べる・・・そんな食事風景が描かれており、
楽しく読むことができました。

藤栄道彦さんの作品はいくつか読んでいるのですが、
全く違った感じで読める作品になっていて、
新たな一面をみた・・・って感じの作品になっていますので、
気になった方は読んでみてはどうでしょうか。

【PR】オススメ グルメ漫画
コンビニお嬢さま ハケンめし くーねるまるた

靴の総合通販 ABC-MART


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:グルメ
posted by Ten-Ten at 08:11| Comment(0) | グルメ漫画(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください