2020年11月24日

射精するたび精液と一緒に宝石が・・・『アダマスの魔女たち』

アダマスの魔女たち

今井ユウさんの作品『アダマスの魔女たち』(講談社)

ある夜、佐藤雪也はオナニーをしていると、
イクと同時にあそこに痛みを感じました。
そして見てみると精液と一緒に
赤い石のようなモノが出ていていたんです。

結石が出て、何かの病気なのかも・・・と思ったのですが、
その意思をよく見てみると赤く輝きがあり、
宝石なのかも・・・と、
ダメ元で質屋にもっていったんです。

すると、この石はローズダイヤモンドで
小さくても1粒500万円はするといわれたんです。

雪也はその場では売らずに家に帰り、
もう一度、オナニーをすると、
次には2粒出てきたんです。

これで働かなかなくても
一生遊んで暮らせる・・・と思いながら
次は売りに行く途中に意識がなくなり倒れてしまいました。

そして病院に運び込まれた雪也なのですが、
医師からこう告げられます。
1度の射精をするたびに1年寿命が縮まると・・・

この日から雪也は
看護師、教師、先輩、後輩・・・
様々なタイプの女性から言い寄られ射精を迫られる・・・
そんな危険な生活が始まるんです。

射精することに1年寿命が縮まるので、
雪也は逃げ回るのですが・・・
果たして禁欲し続けることができるのか!

・・・といった感じの
エロコメディになっています。

巨乳、爆乳、ロリタイプからお嬢様まで、
様々なタイプの女性が登場し
雪也を誘惑するのですけど、
彼を助ける幼馴染で爆乳の彩奈も登場し、
彼女の誘惑にも耐えなくてはならないんです。

かなりバカなちょいエロ作品ですけど、
設定は面白いですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
ガイシューイッショク! ペンと彼女と甘い罠 早乙女姉妹は漫画のためなら!?

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:エロコメディ
posted by Ten-Ten at 08:02| Comment(0) | ちょいエロ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください