2020年11月28日

患者たちの最後を看取る終末期病院『お別れホスピタル』

お別れホスピタル

沖田×華さんの作品『お別れホスピタル』(小学館)

あなたはどのような環境で
人生の最後を迎えたいとおもっていますか?

この作品なのですが、
死が一番近いといわれる終末期病院を舞台に
ここで働く看護師の辺見が
それぞれの患者さんの最後を看取っていく・・・
ちょっと重いストーリーになっています。

病気や怪我、老衰・・・といった
回復が見込めない患者さんの家族が
面倒を見れない・・・というので
こういった病院に入院することになる人も多いようで・・・

本当は自宅で家族が看取るのが
一番なんですけど・・・

様々な人の最後が描かれており、
重いストーリーになってはいるのですが、
自分の親の老後などが気になる方は
今後のために読んでおくのもいいかもしれないです。

沖田×華さんといえば
透明なゆりかご』を思い浮かべる人もおられますが
透明なゆりかご』では生について描いており、
お別れホスピタル』では死について描かれています。

まったく逆なのですが、
人生の最初と最後をテーマにしているので、
気になった方は読んでみることをオススメします。

【PR】オススメ漫画
水曜日のシネマ 透明の君 性別「モナリザ」の君へ。

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:病院
posted by Ten-Ten at 07:58| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください