2020年11月30日

甘やかしすぎちゃったかな?『ウチのムスコがマザコンになったワケ』

ウチのムスコがマザコンになったワケ

火ノ鹿たもんさんの作品『ウチのムスコがマザコンになったワケ』(イースト・プレス)

この作品なのですが、
作者である漫画家さんの火ノ鹿たもんさんの子供が
難病のSSSS(ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群)になり、
その看病&自分の仕事との葛藤などを描いた作品になっています。

火ノ鹿たもんさんは漫画家として
やっと連載ももち、仕事の忙しさに
子育てをちょっと怠ったりしてしまってしまい、
子供の病気の予兆などに気づかなかったため、
自分を責めだしてしまうんです。

そのため、仕事も手につかず、
息子の看病などに時間を費やすのですが、
そのため、息子は完全なマザコンになっていった・・・
という感じで描かれたエッセイになっています。

仕事ばかりして
子育てをおろそかにしている母親にとっては
胸が痛いような話になっていましたので、
心当たりがある方が読むと、
自分の子育て感が変わってくるかも・・・

【PR】オススメ コミックエッセイ
漫画家ごはん日誌 田中圭一のペンと箸 ~漫画家の好物~ マンガで読む心のクスリ

アイリスプラザ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:マザコン
posted by Ten-Ten at 08:00| Comment(0) | コミックエッセイ(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください