2021年07月19日

人生、半分過ぎたことだし自分を振り返ってみると・・・『40歳になったことだし』

40歳になったことだし

森下えみこさんの作品『40歳になったことだし』(幻冬舎)

この作品の著者である森下えみこさんの
私生活が垣間見れるコミックエッセイです。

森下えみこさんの作品は今まで何作か読んできているのですが、
独身、彼氏なし・・・というちょっと自虐的なネタの作品が多く、
ちょっと応援したくなることも・・・^^;

そんな森下さんも40歳になった・・・ということで、
今までのことを振り返り、
これからの人生を見なおそう・・・という感じで
描かれているような感じもしました。

普段、何気なく、毎日が同じような日常を送っていても、
1年に1度は歳をとっていきます。
そして変わらない・・・と思っていても、
少しずつ何かが変わっていっています。

歳を重ねる毎に先のこと(老後のこと)などが
心配になっていく・・・そんな様子を
赤裸々にかかれていて、
なんかしんみりと感じてしまいました。

多分、アラフォーで独身の女性の人は
この作品を読むと何か感じることがあるかもしれないですよ。

そんなアラフォーの人にちょっと読んでもらいたいなぁ~

【PR】オススメ コミックエッセイ
看取りのお医者さん パニクル!? パニック障害、「焦らない!」が効くクスリ。 うつを甘くみてました #拡散希望 #双極性障害 #受け入れる #人生

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:アラフォー
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください