2020年03月18日

下町の銭湯にブラジルから日系三世の美人が現れた『いいゆだね!』



秋本治さんの作品『いいゆだね!』(集英社)

東京の下町にある銭湯の「熊乃湯」は
祖父の虎五郎、孫の鷹織、従業員の珍稔とで
ほそぼそと経営していたのですが、
珍稔が辞めるのをきっかけにこの銭湯を廃業し、
そこにマンションでも建てようと思っていたところへ
ブラジルから日系三世の美女マリアがやってきました。

マリアは金鉱探しで旅に出ている熊五郎と結婚し、
日本へとやってきたのですが、
廃業しようとしていた「熊乃湯」を
再建させようとするんです・・・

全く銭湯の知識などないマリアなのですが、
珍稔に教えてもらい、
さびれた銭湯を盛り立てるために努力する・・・

そんな下町の銭湯を舞台にした
人情あふれる作品になっています。

秋本治さんといえば
こちら葛飾区亀有公園前派出所』を思い出すでしょう。
この作品なのですが『こち亀』連載中に
不定期連載で別の雑誌に連載されていたものを
こち亀』終了したのをきっかけに
再び描かれることになりました。

秋本治さんらしい
下町情緒あふれる作品になっており、
個人的にはすごく楽しく読ませていただいています。

古き良き時代と現代の下町風情が
マッチした作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
アオイホノオ 働かないふたり 鬼灯の冷徹

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:下町
posted by Ten-Ten at 08:05| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

古代ギリシャで現代から持ち帰った競技で競い合う『オリンピア・キュクロス』



ヤマザキマリさんの作品『オリンピア・キュクロス』(集英社)

テルマエロマエ』のヤマザキマリさんの新作!

テルマエロマエ』では古代ローマの話だったのですが、、
今回は古代ギリシャが舞台になっています。

古代ギリシャのデメトリオスという青年は
壷絵師の見習いで争ったり競ったりするのを好まなく、
今でいう草食系男子でした。

ある日、村同士の争いに巻き込まれ、
競技は自分たちで選ぶことになり、
デメトリオスは壷の中で思い悩んでいました。

そんな時、壷が雷に打たれ、
気がつくと、そこは1964年の東京だったのです。

ここで知り合った老人に連れられ、
運動会に参加することになったデメトリオスは
そこで見た競技(タマゴ運び走)に興味を覚えたんです。

すると、再び雷に打たれたデメトリオスは
古代ギリシャに戻ってきて、
タマゴ運び走を提案し、
村の代表として競技することになったんです。

・・・といった感じで描かれる
未来から持ってきた競技で
争う古代ギリシャ人を描いた作品になっています。

テルマエロマエ』と同じような作品なのですが、
ヤマザキマリさんらしさが存分に出ていて、
楽しい作品になっています。

また、同じような設定・・・なんて思う人もいるでしょうが、
面白い作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック 文野さんの文具な日常 ダンベル何キロ持てる?

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:古代ギリシャ
posted by Ten-Ten at 07:52| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

移動温泉で癒されて『エルフ湯つからば』



西義之さんの作品『エルフ湯つからば』(講談社)

冒険者たちの一度旅に出ると、次の町までは
宿屋で泊まることもできないので、
疲れを癒したり、汚れを落としたりする
お風呂も入ることができません。

そんな冒険者たちの
どんな疲れも、汚れも洗い流してくれる・・・
幻の移動温泉「エルフ湯」があるといわれています。

「エルフ湯」はエルフのユフが一人で
屋台のお風呂をひいているんです。

ユフは冒険者に出会うと、
その者にあった薬草などを湯に入れて
最高の湯を用意してくれるんです。

旅の途中で出会う「エルフ湯」は
すべての疲れをとってくれるだけでなく、
冒険者が抱えている悩みなども洗い流してくれる・・・
そんな不思議なストーリーになっています。

普通、冒険ものの作品・・・といえば、
戦って強くなる・・・というのが定番なのですけど、
西義之さんの描く冒険作品は変わっているのが多く
ライカンスロープ冒険保険』では
冒険のための保険会社を描いていたり、
今回の『エルフ湯つからば』では
移動温泉を描いていたり・・・と、
面白い視点で描く冒険もの作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
異世界居酒屋「のぶ」 スライムライフ 異世界おもてなしご飯

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:温泉 異世界
posted by Ten-Ten at 08:28| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

クールなOLの密かな楽しみは1人で釣りをすること『おひ釣りさま』



とうじたつやさんの作品『おひ釣りさま』(秋田書店)

会社では何事も動じずに
仕事をこなすクールなOLの上条星羅は
誰にも内緒の趣味を持っていました。

それは・・・ひとりで釣りを楽しむことで
休みになると海へ川へ湖へ・・・と、
早朝から出かけていきます。

普段からクールでいるのは
釣りをしているときに熱くならず、
慌てず対処するためのようで、
狙った獲物を釣り上げたときなんかでも、
クールに釣りあげるのですけど、
心では熱く喜んでいたんです。

・・・といった感じで
ひとりで釣りを楽しむ女性を描いた
釣女漫画になっています。

ひと昔の釣り漫画といえば
少年やおじさんが主人公だったのですけど、
ここ数年、釣女という言葉が流行りだすほど
釣りをする女性が増えてきたため、
釣りをするヒロインの漫画も増えてきました。

釣女漫画といっても
女の子がワイワイ騒ぎながら楽しむものもあれば
本格的な作品もあるのですけど、
この作品にかんしては本格的な釣り漫画になっていて
釣り好きにも楽しめる作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
手品先輩 綺麗にしてもらえますか。 こいとうたたね

靴の総合通販 ABC-MART


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:釣り
posted by Ten-Ten at 08:08| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

汗っかきなOLは悩みながら匂いをかがれています『あせとせっけん』



山田金鉄さんの作品『あせとせっけん』(講談社)

女性に人気の化粧品メーカーに勤める
OLの八重島麻子はちょっと悩みを持っていました。

それは・・・人より汗かきな体質で、
制汗、消臭といったケア用品を手放せなく、
汗対策に気を付ける女性でした。

そんなある日、社内で商品開発部の名取香太郎に
匂いをかがれてしまい、
不愉快に思われた・・・と思ったのですが、
実は香太郎にとっては商品開発のインスピレーションが湧くと
毎日、匂いをかがせてほしい・・・といわれるんです。

今まで自分の大衆は不快に感じられると思っていたのですが、
自分の好きな石鹸などの開発に役立つのであれば・・・
と承諾するんです。

体臭にコンプレックスをもっている麻子と
ニオイフェチ?の香太郎との
変わった出会いから始まるラブコメ作品になっています。

人の体の匂いを嗅ぐシーンなんて、
漫画でもあまり見ることのないシーンなんですけど、
そんなシーンがたくさん描かれていて、
フェチにはたまらないかもしれません^^;

でも、内容はピュアなラブコメ作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
佐伯さんは眠ってる トラップヒロイン ベルと紫太郎

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:フェチ ラブコメ
posted by Ten-Ten at 08:59| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする