2019年11月12日

執事とメイドの子供は家事は完璧にこなします『お嬢様の僕』



田口ホシノさんの作品『お嬢様の僕』(講談社)

父親は執事、母親はメイド、
という両親の元に生まれ育った近衛養太郎は
子供の頃から両親の仕事などを見ており、
知らず知らずの間に世話焼きな性格になっているだけでなく、
部屋の掃除なども完璧にこなす
ちょっと変わった男子高校生でした。

そんなある日、駅で妙な行動をとる
同じ高校の制服を着た女の子を見かけると、
いつものように世話を焼き始めた養太郎。

実はこの女の子(西園寺翼)は
母親が仕えている屋敷のお嬢様で
社会勉強のためにお嬢様学校から一般の高校に
転校してきたのです。

駅で困っていたら養太郎が助けるだろう・・・
と母親の策略に見事にハマってしまったわけで・・・

ここから学校でも家でも
翼の面倒を見ることになる養太郎なのですが、
この後、父親の仕えるお屋敷からも
お嬢様(九条みのり)を預かることになります。

こんな2人のお嬢様に振り回されることになるのですが、
着替えも一人でできないお嬢様・・・ってことで、
お約束シーンなどもたっぷり盛り込まれた
ほんのりエッチなラブコメ作品になっています。

1人でも仕えるのが大変なお嬢様なのに、
同時に2人と一緒に住むことになったのですが、
想像通りのドタバタなコメディのなっていて
楽しい作品になっているだけでなく、
キャラや設定もしっかりしているので、
今後、注目されるだれると思いますので、
今からチェックしておくのもいいかもしれませんよ。

【PR】オススメ漫画
女子高生のつれづれ 初情事まであと1時間 女神寮の寮母くん。

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ラブコメ
posted by Ten-Ten at 07:08| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

ちょっとウザい女の子だけれども可愛い『宇崎ちゃんは遊びたい!』



さんの作品『宇崎ちゃんは遊びたい!』(富士見書房)

大学3年生の桜井真一は
学校が終わると独りで静かに過ごしたい・・・
そう思っているのですが、
後輩の宇崎花が現れ、独りの時間を邪魔されます。

宇崎は桜井に好意をもって現れるのか、
構ってほしくて現れるのか、両方なのか・・・
それは本人しかわからないのですけど、
ちょっかいばかり出してきて
桜井にとってはウザい存在でしかありません。

でも、宇崎は態度もでかいのですが、
乳もでかく、可愛いので、
ウザくてもついつい一緒に行動してしまう・・・
そんな桜井の優柔不断さがなんともいえなく
描かれているんです。

読みだしたらハマる人が続出するのは
間違いなしの作品ですので、
今からチェックしておくのもいいかもしれませんよ。

【PR】てんさんのオススメ漫画
美乃さんのそれ、さわってもいい? ギガタウン 漫符図譜 アラサーだけど、初恋です。

ハーレクイン公式ネットショップ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ラブコメ
posted by Ten-Ten at 07:16| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

地味な漫画家が女性アシスタントを雇ったら『終わった漫画家』



福満しげゆきさんの作品『終わった漫画家』(講談社)

中高生の頃にクラスで絵が上手い・・・
とおだてられ、そのまま漫画家になった主人公。
(名前がないのでこの男のことは主人公としておきます)

この主人公なのですが、
10年前に少年誌で少し連載しただけで、
それ以降、目立った作品もなく、
今は地味な月刊雑誌で編集者のいうまま
連載をしているだけの形だけの
終わった漫画家でした。

でも、これからの人生を考えて、
女性とも出会いたい・・・など思うようになり、
女性アシスタントを雇うことに決めるんです。

そこへ漫画家の嫁になって玉の輿になりたい女性や
漫画家志望の女子高生が現れ、
2人をアシスタントに雇うことになるのですが・・・

・・・といった感じで描かれる
漫画家漫画になっています。

主人公の漫画家の女性に対する妄想や、
玉の輿を狙う女性の妄想、
漫画家を目指す女子高生の妄想・・・
ネガティブさや妄想が満載の作品になっています。

今回も福満しげゆきさんらしい作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
ダメな彼女は甘えたい あなたを大人にする〇つのこと めんけぇなぁ えみちゃん

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 09:34| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

現代にも影で暗躍している忍者『アンダーニンジャ』



花沢健吾さんの作品『アンダーニンジャ』(講談社)

戦国時代より栄華を誇った日本の忍者たちは
そのまま明治、大正、昭和・・・と生き残っていたのですが、
戦後GHQにより組織を解体させられて消滅することに・・・

しかし、忍者たちは秘密裏に存在していて、
現代にも20万人も残っており、
精鋭忍者たちは国家レベルの争いの裏で
暗躍していたんです。

でも、そういった精鋭の忍者たちはごく一部で、
末端の忍者たちは仕事にありつけないことも多く、
ニート状態になる者も・・・

この作品の主人公の雲隠九郎もその一人で、
密かに忍術を磨きながら
キャリア(中忍以上の忍者)から依頼を受け
生き延びているんです。

・・・といった感じで描かれる
現代に生きる忍者作品になっています。

花沢健吾さんの作品って
最初読んだだけでは展望が全く想像できないのですが、
忍者に憧れる外国人が登場したり、
精鋭部隊の忍務内容などが描かれたり・・・と、
どのように話が繋がるかわからないのですけど、
今回も壮大な作品になりそうな気がしてなりませんので、
興味を持った方は読んでみてください。

【PR】オススメ漫画
風都探偵 アトム ザ・ビギニング プリニウス

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:忍者
posted by Ten-Ten at 06:48| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

みんなブレザーなのに1人だけセーラー服で通う中学生『明日ちゃんのセーラー服』

明日ちゃんのセーラー服

さんの作品『明日ちゃんのセーラー服』(集英社)

母親が通っていた田舎の名門女子中学校
私立臘梅学園のセーラー服に憧れをもっていて
その中学に入学するために勉強をし、
合格を果たした明日小路は
母親に仕立ててもらったセーラー服で
登校したのですが、
制服はブレザーに変わっていたんです・・・

でもこの中学校の面接の時に
校長先生にセーラー服を着たくて志願したと伝えていたのと、
母親のお手製のセーラー服、そして訳ありで入学してきたこともあり、
小路だけがセーラー服での通学が認められることになりました。

そんな小路の目標は
小学校時代には田舎の学校・・・だったということで、
ほとんど生徒がいなかったため、
この学校でたくさんの友達をつくると決め、
新たなスクールライフが始まるんです。

この作品なのですが、
柄がすごく綺麗・・・というか
ほのぼのしたタッチで描かれており、
この世界観と柄がすごくマッチしていて、
それだけでハマってしまいました。

また、小路の明るい性格は
読んでいる人も癒やしてくれる感じで、
読めばきっとハマると思いますので、
気になった方はチェックしてみてください。

きっと小路のことが好きになると思いますよ♪

【PR】オススメ漫画
ダメな彼女は甘えたい あなたを大人にする〇つのこと めんけぇなぁ えみちゃん

クセ付け用二重美容液「二重記念美」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ほのぼの
posted by Ten-Ten at 06:58| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする