2020年07月09日

真逆の恋愛観を持つ男女が繰り広げるラブコメディ『恋するふくらはぎ』



吉谷光平さんの作品『恋するふくらはぎ』(秋田書店)

勉強、就職、仕事・・・
人生は戦いの連続だ・・・と、
女性にうつつを抜かす時間はないという
人生哲学を持つ見栄晴彦 27歳 童貞。

今までは女性なんて目もくれなかったのですが、
毎日、職場でお茶を入れてくれる後輩の表うららに
ときめきを感じ始めました。

でも、実はうららは軽い女で、
どちらかといえばビッチ系だったのですが、
次の恋は結婚を前提に
真面目な恋をしようと思っていて
目をつけたのが晴彦だったのです。

晴彦は童貞だと思われず、
恋の先手をうちたいと思いながらうららに接し、
うららは逆にビッチだとバレないように、
おしとやかな女性を演じる・・・という
ちぐはぐな恋愛模様を描いた作品になっています。

お互いが秘密を隠しているのですけど、
それをわかってか知らずなのか、
微妙に接するため不器用になってしまう感じが
とても面白く描かれていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
美魔女の綾乃さん 目黒さんは初めてじゃない お兄ちゃんはおしまい!

auの電子書籍ストア【ブックパス】


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ラブコメ
posted by Ten-Ten at 06:42| Comment(0) | オススメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

こぐまが営むまったりとしたケーキ屋さん『こぐまのケーキ屋さん』



カメントツさんの作品『こぐまのケーキ屋さん』(小学館)

こぐまが営むケーキ屋さんに
1人の青年がケーキを買いに来ました。

このこぐまなのですが、
お金にそれほど興味がなく、
キレイなだけで集めている・・・
といった感じでお金に無頓着なんです。

こんなケーキ屋さんとこぐまに興味をもった青年は
こぐまに優しくしたり、世話を焼いているうちに、
このケーキ屋さんで働くことになるんです。

こぐまの店長と店員の少年との
仕事風景や日常を描いた
ほのぼのとした作品になっています。

この作品なのですが友人を元気づけるために
Twitter上で発表したのがきっかけで
1冊の作品となったようです。

こぐまの天然でボケたところなどが
すごくかわいく、
読み始めてすぐにハマっちゃいました。

また、こぐまのセリフの部分の吹き出しの改行が
ちょっとおかしく、
普通に読むとちょっとぎこちない感じになっていて、
こぐまがちょっと片言で話しているように見えて
味のあるセリフ回しに感じました。

可愛いものが大好きな人は
絶対にこのこぐまにはまると思いますよ。

【PR】オススメ ほのぼの系漫画
うちのアパートの妖精さん まほうつかえない もふもふの神様さがし

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ほのぼの
posted by Ten-Ten at 06:39| Comment(0) | オススメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

訪ねてきた少女は高校時代の憧れの娘だった『社畜と少女の1800日』



板場広志さんの作品『社畜と少女の1800日』(芳文社)

会社で疲れ果てるまで働いて
帰ってきた東根将彦が住むアパートに
セーラー服を着た女の子が訪ねてきたんです。

その子は高校の同級生の君島里美の娘の優里と名乗り
何かあったらここを訪ねるように・・・と
メモを残して母親は居なくなってしまったんです。

君島里美は高校時代は誰からも憧れの存在で、
半年ほど前に偶然、街で再会しただけで、
それといって接点はなく、
なぜ、東根の部屋の住所を知ったのか、
また、どうして娘を置いて出て行ったのか・・・
謎は残るのですけど、
優里をそのまま出来ず、一緒に暮らすことになるんです。

東根は深夜まで残業していたり、
休日出勤も当たり前のような会社で働いており、
そんな東根に迷惑をかけまいと、
優里は自分のことだけでなく、東根のご飯を作ったり、
新聞配達のバイトをしたりと頑張るんです。

・・・といった感じで
ちょっと歳の差が離れた2人の
ワケあり生活を描いた作品になっています。

板場広志さんなのですが、
成年指定作品なども描かれており、
どちらかと言えばエロ漫画家のイメージの方が強いのですけど、
(もちろん、一般作品も描かれています)
この作品に関しては
東根が同僚とエッチな関係にもなることもあるのですけど、
純粋な少女とおじさんとの読ませる漫画になっています。

板場広志さんのエロ系の作品しか知らない人には
別の作品に思えるような話になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
舞妓さんちのまかないさん えびがわ町の妖怪カフェ 中卒労働者から始める高校生活

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 07:04| Comment(0) | オススメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

平成版 仮面ライダーアマゾン『仮面ライダーアマゾンズ外伝 蛍火』



原作:石ノ森章太郎さん 監修:小林靖子さん 作画:真じろうさんの作品
仮面ライダーアマゾンズ外伝 蛍火』(講談社)

仲間たちとシェアハウスで暮らす反町昇は
2年前に野座間製薬の研究所から逃げ出した
「アマゾン」と呼ばれる実験体の1人だったのです。

「アマゾン」と呼ばれる実験体は
腕輪から投与される薬で
穏やかに暮らすことができていたのですが、
その腕輪に仕込まれた薬の効果が
切れてきた「アマゾン」もおり、
食人衝動に目覚めた仲間たちは
駆除班や駆除側のアマゾンに狩られはじめたのです。

昇の仲間も食人衝動に目覚め、
駆除されかかったところを助けにはいるのですが、
その行動が昇も追われることになったんです。

・・・といった感じで描かれる
「アマゾン」たちと人間側についた「アマゾン」との
戦いを描いたアクション作品になっています。

昭和の仮面ライダーが好きな人ならわかると思いますが、
仮面ライダーアマゾンってかなり異色なライダーで
野性的なイメージなんですよね。

この作品でもちょっとグロテスクな描写なのですけど、
現代風にアレンジされており、
すごく興味あふれる作品になっています。

平成の仮面ライダーからライダーファンになった方も
十分楽しめる作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
風都探偵 アトム ザ・ビギニング プリニウス

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ヒーロー
posted by Ten-Ten at 06:46| Comment(0) | オススメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

ポンコツな女子高生が切り盛りするコンビニ『コンビニ暮らしの神子上先輩』



矢野としたかさんの作品『コンビニ暮らしの神子上先輩』(日本文芸社)

上司のパワハラに耐えられず
7年働いていた会社を辞めた小野善吉は
新たな職が決まるまでに
コンビニでバイトをすることにしました。

そのコンビニは一見普通のコンビニなのですけど、
神子上天という女子高生が一人で切り盛りをしていたんです。

それだけでなく、神子上の性格がポンコツで
自分の思い通りにならなければふてくされたり、
店内の商品をクリームパンだけにしたり、
アイスが陳列されているケースに入ったり・・・と、
とんでもない店長だったのです・・・

・・・といった自由奔放な神子上に振り回される
バイトの善吉を描いた作品になっています。

最初は神子上だけで切り盛りしていたコンビニなのですが、
善吉がアルバイトするようになってから、
新たにバイトが増えていくのですけど、
類は友を呼ぶ・・・なのでしょうか、
ポンコツなバイトばかり集まってくるんです。

こんな店があれば面白い・・・とは思うものの、
お客としては行きたくないかも・・・^^;

【PR】オススメ漫画
その着せ替え人形は恋をする からかい上手の高木さん かくしごと

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ポンコツ
posted by Ten-Ten at 08:00| Comment(0) | オススメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする