2020年01月25日

脚フェチ、タイツフェチ必見!『白雪姫と黒タイツ』



御影石材さんの作品『白雪姫と黒タイツ』(扶桑社)

「清く正しく美しく」・・・をモットーとする
清流女学院に転校してきた黒川美玲は
転校初日の挨拶で第一印象が大事・・・
と思っていたのですけど、
緊張のあまり「はい」というつもりが
「はィ゛!!」ととんでもない声で
返事をしてしまっただけでなく、
もともと目つきも悪かったせいで
クラス全員に最悪の印象を与えてしまいました。

友達を作りたい・・・と思っているのに、
1週間たってもクラスから浮いた存在だったのですが、
クラスで一番の人気者で美少女の白鳥雪菜が
化学準備室の片づけを手伝ってくれないか・・・と
声をかけてくれたのです。

美玲はついていき、何を手伝いすればいいか・・・と尋ねると
雪菜は片付けは口実で、
二人っきりで話したかったと言い出したんです・・・

完全に百合な展開が待ち受けているのでは・・・
と思ったら、いきなり黒タイツを出して、
美玲に履いてほしいと言い出したんです。

実は雪菜は黒タイツフェチで
美玲を見たときから、
スラっとした長い脚、長い黒髪、
ちょっとキツめの目つきなどが
黒タイツにピッタリだと思っていたんです。

ここから美玲に黒タイツを履かそうと
いろいろな仕掛けをしていく雪菜との
コメディ作品になっています。

表紙などから百合系作品だと思うんですが、
読んでみると、実はコメディで
笑える作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
先輩がうざい後輩の話 椿様は咲き誇れない 恋のツキ

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:フェチ 百合系
posted by Ten-Ten at 08:12| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

雛人形の頭師を目指す少年がコスプレ衣装を作る?『その着せ替え人形は恋をする』



福田晋一さんの作品『その着せ替え人形は恋をする』(スクエニ)

祖父の影響で幼少の頃から
雛人形の頭師を目指す五条新菜は
顔への筆入れはまだまだなのですけど、
衣装の方は祖父からも
褒められる腕前になりつつありました。

子供の頃から人形を触ってきたから
小学生、中学生・・・と友達もできず、
高校に入学するもいまだに友達がいません。

そんなある日、放課後被服実習室で作業していると、
クラスでグループの中心にいる
ギャル系の美少女の喜多川海夢が現れ、
雛人形の衣装を作っているところを見られてしまうんです。

こんな趣味がバレたら・・・なんて思った新菜なのですが、
海夢はミシンができることに目をキラキラさせ、
裁縫が苦手な自分に変わって
コスプレ衣装を作ってほしいと言ってきたんです。

友達のいなかった新菜なのですが、
男の子の友達ではなく、
クラスで人気者の海夢と親しくなり、
ドキドキしながらコスプレを作っていく・・・
そんなストーリーになっています。

新菜は人形作りばかりしていたので、
アニメやゲームなどはほとんど知らなく、
夢海がなりたいのはかなり過激なコスプレだというのは
知らないまま引き受けたわけで・・・

女の子もことをよく知らない新菜が
ドキドキしながらコスプレを作る感覚が
面白く描かれていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
まったく最近の探偵ときたら なんくる姉さん 兄の嫁と暮らしています。

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:コスプレ
posted by Ten-Ten at 07:42| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

ペットは家族 命の大切さを伝えてくれる物語『しっぽの声』



原作:夏緑さん 作画:ちくやまきよしさん 協力:杉本彩さんの作品『しっぽの声』(小学館)

ここ数年、ペットブームの裏に見え隠れする
劣悪な環境で繁殖させる業者や
売れ残った子犬や繁殖能力の落ちた犬などを
有料で引き取る業者・・・など、
ニュースやワイドショーの特集でも報道されています。

そういったペット流通の被害にあっている
犬や猫たちを助ける
アニマルシェルターの所長の天原士狼を描いた
涙なくしては読めないストーリーになっています。

天原はそういった犬や猫のいる場所に
不法侵入などをしてはいるものの、
動物を助けたい・・・その思いが強く、
助け出した犬たちも治療や里親探しをしたりと、
命の大切さを知っている人物です。

ペット産業の裏では
殺処分され続ける犬や猫が存在します。
また、飼い続けることのできないペットなども
保健所に引き取られ処分されることも・・・

昔からペットを飼うのであれば
犬だろうと猫だろうと鳥だろうと、
命の重さを知らない人間が
飼うべきではないと思っています。

おもちゃのように飽きたら捨てる・・・
なんてするのであれば
最初から飼わなければいいのだと・・・

命の大切さを知っている人には
心に突き刺さるような涙なしには
読めない作品になっていますが、
ペットの大切さを知ってもらうためには
たくさんの人に読んでもらいたい・・・
そんな作品になっていますので、
気になった方は読んでみてください。

【PR】オススメ漫画
乙嫁語り 健康で文化的な最低限度の生活 ReLIFE

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ペット 動物
posted by Ten-Ten at 08:17| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

映画を通して距離感が近づいていく年の差ラブストーリー『水曜日のシネマ』



野原多央さんの作品『水曜日のシネマ』(講談社)

大学生になり一人暮らしを始めた藤田奈緒は
レンタルビデオ店でアルバイトを始めました。
でも、映画の知識もなく、戸惑うばかり・・・

映画好きの店長の奥田一平は
奈緒のフォローなどはするものの、
映画の知識のない奈緒についつい厳しくしてしまいます。

そんなある日、棚替えをしようとしたときに、
他の店員は自分の好きなジャンルの棚替えをするのですけど、
映画の知識のない奈緒は店長とペアを組み
棚替えすることになったんです。

そこへ常連のお客さんが現れ、
店長が子供の様に映画の話をする姿に
本当に映画が好きなんだと感じるようになり、
奈緒は自分も映画の知識を得たいと言い出し、
店が暇な水曜日の店内で
二人で映画観賞会をすることに・・・

・・・といった感じから始まる
18歳の女子大生と42歳の独身おじさんとの
ラブストーリーを描いた作品になっています。

年の離れたラブストーリーといえば、
少し前に流行った『恋は雨上がりのように
という作品があるのですけど、
この作品にハマった人は
きっと『水曜日のシネマ』の世界観に
ハマると思いますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
はたらく細胞 非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… ぼくたちは勉強ができない

デジ同人「DiGiket.com(デジケット・コム)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:33| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

思春期の少年はそれぞれ悩みを持って生きています『少年たちのいるところ』



古屋兎丸さんの作品『少年たちのいるところ』(新潮社)

普通の友人をたくさんつくり、
普通の女の子と普通に付き合ったりする・・・
そんな普通の高校生活を望んでいた佐野霧なのですが、
一番最初に友人となったのが南野竜という
友人依存症のクラスメイトでした。

そして南野のことがずっと気になっている奈良崎すばる、
男子生徒とは話すことができなく、
自己催眠をかけることによりやっと話せるようになるという
ちょっと変わった2人と出会ったことにより、
霧の普通を目標にしていた高校生活がくるってしまいます・・・

そんな霧なのですが、
ストレスなどを溜めると自慰行為(オナニー)がしたくなり、
学校などでもトイレでしてしまう・・・
そんな性癖をもっていたんです。

こんな3人が繰り広げるコミカルな
青春物語で描かれています。

古屋兎丸さんの作品といえば、
心にちょっと闇を持った思春期の男女を描いたものが
多いイメージがあるのですけど、
この作品は珍しく笑えるような作品になっていました。

まぁ、この作品も変わった性癖があったり、
何かに依存していたりと、
心に闇を抱えた少年たちを描いているので、
普通とはちょっと違うんですけど・・・^^;

古屋さんの作品が好きな人なら
絶対ハマると思いますので
気になった方は読んでみてはどうでしょうか。

【PR】オススメ漫画
まどからマドカちゃん 死神坊ちゃんと黒メイド 映像研には手を出すな!

ハーレクイン公式ネットショップ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:思春期
posted by Ten-Ten at 08:07| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする