2020年03月22日

親同士の再婚でできたのはバリバリの広島弁の妹『広島妹 おどりゃー!もみじちゃん!!』



つくしろ夕莉さんの作品『広島妹 おどりゃー!もみじちゃん!!』(角川書店)

父親が出張先の広島で出会った女性と
再婚することになり母親と妹が
一度にできることになった日之丸一都。

でも、母親も妹のもみじも広島弁で話し
なかなか言葉が理解できないだけか、
どうも怒っているように聞こえるんです。

もみじも一都と仲良くしたいとは思っているのですが、
興奮すると怒鳴ったような言葉になってしまい、
デレツンのようになってしまう・・・
そんな方言系のコメディ作品になっています。

方言モノってイントネーションなどがわからないんですが、
なんとなく、こんな感じで話しているんだろうなぁ~
って想像しながら読んでいるんですが、
方言は好きなので、楽しく読めました。

なので、方言女子が好きな人は
多分、ハマる作品だと思いますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
まどからマドカちゃん 死神坊ちゃんと黒メイド 映像研には手を出すな!

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:方言
posted by Ten-Ten at 07:55| Comment(0) | オススメ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

漫画家漫画?それともラブコメ?『ヒットマン』



瀬尾公治さんの作品『ヒットマン』(講談社)

大学4年生の剣埼龍之介は講談社の面接に行った時、
1人の女性とぶつかり、ネームが散らばってしまうんです。
急いで拾い集める中、その漫画が面白いことに気づき、
マンガ家さんに面白いと伝えてくださいと言ったのですが、
実は、この女性は編集者ではなく、
自分と同じく講談社に面接に来ていただけだったのです。

その後、龍之介は講談社に入社することになり、
憧れの週刊少年マガジン編集部に配属されたんです。

ここで初めて持ち込みを対応することになったのですが、
そこに現れたのが面接の時にぶつかった女性 小鳥遊翼だったのです。

小鳥遊は講談社に面接に来たものの、
龍之介とぶつかった時に散らばったネームが自分のネームで、
それを読んで「面白い」と言った龍之介の言葉を信じ、
漫画を描くことにしたんです。

新人編集者と漫画家の卵がタッグを組み、
週刊少年マガジンの頂上を目指す・・・という
漫画家漫画になっています。

今までの瀬尾公治さんの作風とはちょっと違い、
ラブコメありつつもかなりアツい
漫画家漫画になりそうな予感がしますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
まどからマドカちゃん 死神坊ちゃんと黒メイド 映像研には手を出すな!

auの電子書籍ストア【ブックパス】


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:13| Comment(0) | オススメ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

アラフォー美魔女のちょっとエロい日常『美魔女の綾乃さん』



相原瑛人さんの作品『美魔女の綾乃さん』(講談社)

この作品なのですが、
高校生のアラフォー人妻の綾乃さんの
日常を描いたほんわかした作品になっています。

綾乃さんなのですが、
アラフォーには見えないぐらい若く、
そしてスタイルも顔もよく、
すれ違う誰もが気になってしまう・・・
そんな存在なのですけど、
息子の裕晴からはちょっとうとまれているんです。

まぁ、高校生の男の子って
母親にべたべたされたら嫌がるから、
テレの裏返しみたいなもんだと思うんですけど。

そんな綾乃さんなのですが、
ちょっと天然な部分があり、
街中でも、家の中でも
無防備な姿でいる時もあり、
ほんのりエロく描かれています。

そんな可愛いアラフォーの綾乃さんの
日常を覗いてみたらきっと、
あなたも虜になると思いますよ。

【PR】オススメ漫画
高梨さんはライブに夢中 女子かう生 ちおちゃんの通学路

デジ同人「DiGiket.com(デジケット・コム)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:美魔女
posted by Ten-Ten at 08:46| Comment(0) | オススメ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

いつも一緒だった男の子と女の子が男女の違いに気づき始め・・・『ひみつのはんぶんこ』



ぴのきみまるさんの作品『ひみつのはんぶんこ』(徳間書店)

モノゴコロをついたときから
塁と楓はいつでもいっしょにいて、
お菓子やアイスなどもいつもはんぶんこするほど
仲の良い幼なじみで、
同じスイミングスクールにも通っていました。

でも、小学六年生になり、
ふたりの関係が少しずつ変わってきたのに気づきます。

それは・・・楓が楓が女の子で塁が男の子。

少しずつ女性らしい体になっていく楓・・・
今までは一緒にいるのが当たり前で、
スイミングスクールでも
着替えなども一緒にしていたのに、
今は男女別の更衣室を使うことになったり、
ふたりの心に今までと違った感情が芽生えてきます。

・・・といった感じに
今まで一緒にいるのが当たりまだった
女の子と男の子の成長を描いた作品になっています。

もう、この作品は言葉で語るよりも、
気になったら読んでみるのをオススメします。

ふたりの距離感がすごくよく描かれる
感動する作品になっていますよ。

【PR】オススメ漫画
あまちんは自称♂ 隠れオタクの恋愛戦略 漆葉さららは恋などしないっ

auの電子書籍ストア【ブックパス】


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:思春期
posted by Ten-Ten at 06:32| Comment(0) | オススメ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

地味だけれどもアツい工業高校の合唱部『はしっこアンサンブル』



木尾士目さんの作品『はしっこアンサンブル』(講談社)

中学2年の冬ごろに声変わりがして、
今までと違う極端な低い声になってしまった
藤吉晃は声にコンプレックスを抱えていました。

できるだけ声を出さないような職に就けるかと、
工業高校に進学するのですが、
ここで合唱部を作りたいと思っている
同級生の木村仁と出会います。

木村は藤吉とは正反対で、
いつも元気に声を出すだけでなく、
いろいろな場所で歌を歌いながら
合唱部の部員を募集してるんです。

そんな木村の歌声に惹かれたのか、
歌っていた教室へ行ってみると、
声をかけられ藤吉の声の質について熱く語りだし、
人が出せない音域を出す藤吉を合唱部に勧誘します。

・・・といった感じで
工業高校の合唱部を描いた作品になっています。

もう、1話目でグッとハートをつかまれた感じがし、
1巻を読み終えたころには続きが早く読みたい・・・と
思うほどハマってしまいました。

地味なキャラ、地味な題材なんですけど、
かなりアツい作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

この作品・・・絶対話題になりますよ!

【PR】オススメ漫画
欅姉妹の四季 とっても優しいあまえちゃん! 八十亀ちゃんかんさつにっき

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:合唱部
posted by Ten-Ten at 06:46| Comment(0) | オススメ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする