2018年09月03日

小学生のちぃちゃんが呑兵衛のママと営む居酒屋『ちぃちゃんのおしながき』



大井昌和さんの作品『ちぃちゃんのおしながき』(竹書房)

小学生ながら、父が残した小料理屋「みづは」の
板前として頑張るちぃちゃん(有坂千夏)と
飲兵衛のちぃちゃんのママ(有坂三葉)の二人が
織りなすほのぼのとした4コマ漫画です。

ちぃちゃんはしっかりもの、
みっちゃん(ママ)は呑兵衛と、
この2人の掛け合いが本当に面白く、
連載当初から楽しみながら読ませていただいています。

それだけでなく、季節モノの料理なども扱い、
レシピなども紹介されているので、
ちょっとした料理本としても・・・(言い過ぎかな^^;)

この作品なのですが、
個人的に楽しみにしていることがあります。
カバー下に描かれたイラストがるのですが、
有名グルメ漫画のパロディー版といったかんじで、
ちぃちゃんとみっちゃんが描かれています。

こういった、マニアックな楽しみ方もあるのですけど、
グルメ漫画としても十分楽しめる作品なので、
興味のある方は読んでもらいたいです。

オススメ ほのぼの系漫画
  

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:居酒屋
posted by Ten-Ten at 08:26| Comment(0) | 名作漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

人を殺せるノートを手に入れた青年の目指す世界とは・・・『DEATH NOTE』



原作:大場つぐみさん 作画:小畑健さんの作品
DEATH NOTE』(集英社)

夜神月(主人公)が、学校の敷地内で黒い表紙のノートを手にし、
そこには「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」など、
このノートのHOW TO USE(使い方)が書かれていました。
そして家に帰り実際にノートに名前を書くと、
書かれた人間が次々に謎の死を迎えます。

まぁ『デスノート』は劇場版、アニメ、
最近ではドラマにもなり、
知らない人はほとんどいないほどの作品ではないでしょうか。

昔から小畑健さんの作品が好きで、
ヒカルの碁』も連載当初から読み続けていたのですが、
内容が内容なだけあって、
少年誌で連載するのはどうなのかと・・・

『ヒカルの碁』の後半部分から
小畑さんのタッチも変わってきて
この内容だったら青年誌で連載していたら、
もう少し深い内容になったのではないかと・・・
なんて思ってはいたのですが、
大場つぐみさんが少年誌に合うように原作を手がけており、
ラストまで少年誌にあった内容になっていました。

大場つぐみさんといえば別のペンネームで
漫画を描かれていた頃もありますが、
その頃とは違って『デスノート』は奥が深く、
ここまで練りこまれていた作品になるとは・・・

個人的には『デスノート』のその後・・・という感じで、
短編でもいいので読んでみたいものです。

オススメ名作漫画
  

コスメランド


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 08:30| Comment(0) | 名作漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

世界の誰もが知っている『ドラゴンボール』



鳥山明さんの作品『ドラゴンボール』(集英社)

『ドラゴンボール』はアニメ化にもなり、
誰も知らない人がいないほど、
超有名な鳥山明さんの作品です。

今も、新たに鳥山明さんがストーリー原案を手がける
『ドラゴンボール超(スーパー)』も放送されており、
連載が終了しても根強い人気です。

この作品なのですが、
連載されていた時は、
新たなボスキャラが次から次へと上場し、
強さのインフレが起こって、
悟空がどこまで強くなるのか・・・なんて言われた作品で、
その影響が、今のアニメでも続いていますよね。
(今は神と同じレベルになったようですが^^;)

そして、もう一つ・・・
どの辺りで終わっておけば神作品だったか・・・
なんてのも話題になっていますよね。

個人的にはセル編で終わっておけば、
キレイな終わり方だったのでは・・・
なんて思っています。

まぁ、これは個人の感想なので、
ひとそれぞれあるとおもいますけど・・・

ただ『ドラゴンボール』で
鳥山明さんは燃え尽きた感があるので、
その後もいくつか作品を描かれているのですが、
『ドラゴンボール』を超える作品は現れず・・・

Dr.スランプ』みたいな感じで、
ギャグテイストの強い作品を読みたい・・・
と思っているのですが、むりかなぁ^^;

オススメ名作漫画
  

パワーストーン・誕生石の通販サイト「Pascle(パスクル)


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:バトル
posted by Ten-Ten at 08:09| Comment(0) | 名作漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

古代ローマから現代の日本にタイムスリップしお風呂の良さを知りローマの浴場を発展させていく『テルマエ・ロマエ』



ヤマザキマリさんの作品『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)

この作品は「マンガ大賞2010」を受賞し、
その後はアニメ化され、
阿部寛さん主演で映画化し大ヒットした作品なので、
知っている人の方が多い作品でしょう。

古代ローマ人のルシウス・モデストゥスは
浴場を専門とするローマの建築技師で、
建築に頭を悩ませているときに
古代ローマから現代の日本へタイムスリップし、
そこで得た知識などを古代ローマの浴場へ取り入れていき、
ローマの浴場を発展させていく・・・というのが
簡単なあらすじです。

実はこの作品に出会ったのは
「マンガ大賞」にノミネートされる前に、
本屋さんで新刊本のところに平積みされていたジャケットの
男性の裸の彫刻のイラストがすごく気になって
ジャケット買いした作品です。

まさか、そんな出会いをした作品が
これほど人気になるとは思いもしませんでした。

オススメ漫画
碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- なぎさにて アオイホノオ

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:お風呂
posted by Ten-Ten at 06:29| Comment(0) | 名作漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

ある日、いきなりスーパーマンになってくれと・・・『中年スーパーマン左江内氏』



藤子・F・不二雄さんの作品『中年スーパーマン左江内氏』(小学館)

2017年の1月に堤真一さんを主人公にドラマ化された
今は亡き漫画界の巨匠、藤子・F・不二雄さんの作品です。

ごく平凡な中年サラリーマンの左江内は
会社でも家でもそれほど期待されていなく、
名前と同じように冴えないのですが、
ある日、スーパーマンと自称する男性に付きまとわれ、
屋台で一緒に一杯やりながら
スーパーマンになってほしいと頼まれます。

でも、仕事もあるので・・・と断るのですが、
その日、家に帰ると、娘のはね子が帰宅しておらず、
迎えに行こうと外に出てみると、先ほどの男性が・・・

その男性は知っていたかのようにはね子の所に案内するのですが、
はね子はバイクを乗った男にさらわれようとしていました。
助けようとした左江内なのですが返り討ちにあい、
はね子はさらわれてしまいました。

そんな時、スーパーマンと名のる男性から
スーパーマンのスーツを渡され
自らスーパーマンとなりはね子を助け出しました。

ここからスーパーマンとして
自分の出来る限りのことをすることになるんです。

この作品なのですが、1977年に連載されていた作品で
40年以上前の作品なのですが、
今でも十分に楽しめる作品になっています。

だから今になってドラマ化なんかしたのでしょうね。

ドラマを見て原作を読みたくなったという人は
昔の作品と思って敬遠せずに
読むとハマると思いますよ。

オススメ名作漫画
  

美容ドリンク「おいしいコラーゲンドリンク」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:中年
posted by Ten-Ten at 06:41| Comment(0) | 名作漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする