2019年12月22日

ダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんのお笑いとは違う別の顔『ネイチャージモン』



原作:寺門ジモンさん 作画:刃森尊さんの作品
ネイチャージモン』(講談社)

お笑い芸人の寺門ジモンさん(ダチョウ倶楽部)が
サバイバルや食のこだわりや昆虫などといった
お笑いとは全く関係ない趣味を持っており、
「ネイチャージモン」とあだ名されるほどであり、
ジモンさんの趣味を前面に出した内容の漫画です。

この作品には、ただただ、ジモンさんの趣味が爆発しており、
新人編集者のコマツが振り回される姿を楽しみつつ、
ジモンさんの肉へのこだわり、
昆虫(甲殻類)へのこだわり、
サバイバルへのこだわりなどを
楽しめる人だけしか
読んではいけない漫画のようにも感じます。

それだけジモンさんの趣味が全面に出ているので、
1巻を読んで面白いと思った人は、
最後まで楽しく読めます。
でも、1話で無理だ・・・と思ったら
読まない方が良いかもしれません。

個人的に食に関することが好きなので、
見事にハマりましたが、
ジモンさんの肉の知識には脱帽しました。

この作品の需要は少ないとは思いますが、
このレビューを見て面白い・・・と思えるのなら、
読んで見る価値はあるかもしれません。

それだけ個性の強い作品です^^;

【PR】てんさんのオススメ名作漫画
ミスター味っ子 ヒカルの碁 金田一少年の事件簿

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:芸人 趣味 グルメ
posted by Ten-Ten at 08:25| Comment(0) | 名作漫画(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

子供の頃の出来事からそれは始まった・・・壮大なスペクタクルで描く冒険活劇『20世紀少年』

20世紀少年

浦沢直樹さんの作品『20世紀少年』(小学館)

主人公のケンヂは失踪した姉の娘であるカンナを育てつつ、
実家のコンビニで働いていました。
そんなある日、小学校の同窓会に出向き、
昔話に盛り上がるのですが、
その後に幼なじみの死やお得意様の失踪などと、
妙な事件に巻き込まれていきます。
この事件というのが子供の頃に描いた
“よげんの書”になぞられているのを思い出し
仲間とともに事件を解決していくという、
壮大なスペクタクルでおくる冒険活劇です。

この作品は映画化(三部作)にもなったので、
知っている人も多いとおもいますから、
内容はこのくらいにしておきます。

『20世紀少年』なのですが、
連載当初から面白い・・・と
友達に薦められていたのですが全く手をつけず、
映画化(1作目)が決まった頃くらいに読み始めたのですが、
その頃から大ハマリしました。

1度読んだだけでは分からない部分もあり、
何度か読むことによって、
伏線の読み逃しに気づいたりして、
読めば読むほどハマった作品です。

以前に読んだ方も、
再び読んでみると、違った感じで読めると思うので、
時間がある時に一気読みされるのなんてどうでしょう。

オススメ名作漫画
  

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


 にほんブログ村 漫画ブログへ 人気BLOGRANK
ラベル:SF
posted by Ten-Ten at 08:48| Comment(0) | 名作漫画(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする