2020年03月12日

修学旅行生が乗った船が難破し、流れ着いたのは地図に無い島だった『インゴシマ』



原案:天下雌子さん 作画:田中克樹さんの作品『インゴシマ』(ワニブックス)

修学旅行で八丈島へ向かう高校生たちを乗せた客船が
嵐に遭遇し難破してしまいます。

なんとか生き残った生徒たちは
近くの島へ流れ着くのですが、
この島は地図にない島だったのです。

それだけではなく、
奇妙な日本語を話し野蛮な生活文化をしている
“シマビト”が暮らしており、
生き延びた生徒たちに襲いかかってくるんです。

捕まった生徒たちは“シマビト”により、
妙な薬?薬草?の香りをかがされ自分の意思を失くしていき、
また、逃げ延びた生徒たちは極限状態に追い込まれていく・・・

・・・といった感じで描かれる
サバイバルホラー系の作品になっています。

この島にいる“シマビト”とはいったい何なのか・・・
また、流れ着いた生徒たちは無事に
この島から脱出することができるのか・・・
かなり面白い作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
夢で見たあの子のために 血の轍 マイホームヒーロー

デジ同人「DiGiket.com(デジケット・コム)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:14| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

自殺したクラスメイトから全員に遺書が・・・『遺書、公開。』



陽東太郎さんの作品『遺書、公開。』(スクエニ)

新学期が始まる朝に
2年D組の皆様へ・・・とお知らせメールが届きます。

その内容は「2-D序列」と書かれており、
生徒たちの名前と順位が書かれていたのです。

送られた当初は誰が何のために送ったのか・・・
などと騒いでいたのですが、犯人はわからず、
その後は何も変わらずの学校生活が続いていたのですが、
半年を過ぎたある日、事件が・・・

「2-D序列」1位だった姫山椿が学校内のトイレで
首を吊って死んでいるのが発見されるんです。

警察は自殺として発表したのですが、
葬儀が終わった後にD組全員に
姫山からの遺書が届くのです・・・

この遺書は姫山本人が書いたもので、
それぞれ文面が違っており、
自殺の真相がわかるかも・・・と
金曜日のLHRの時間を使って
それぞれに送られてきた遺書を公開することにしたのです。

果たして自殺の真相がわかるのか・・・
それとも自殺ではなく、事件なのか・・・

かなり興味をひくストーリーになっています。

「恨み」「嫉妬」などととれる遺書の文面や
公開したことにより、
意見を言い合ったりして
生徒たちが疑心暗鬼に陥ってしまったり・・・と、
人間の醜い部分などもでてきて、
引き込まれる内容になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
寄生獣 リバーシ ノイズ ヒル・ツー

auの電子書籍ストア【ブックパス】


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:学園 サスペンス
posted by Ten-Ten at 08:02| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

オタクサークルの更衣室で事件が・・・『オタサーの姫殺人事件』



荒木宰さんの作品『オタサーの姫殺人事件』(講談社)

翔桜館大学にある漫画・アニメ同好会には
4人のオタクが集まり、
春から始まったアニメについて語っているときに、
新入生の女の子 姫城しいなが現れたんです。

姫城は容姿は完璧で誰が見ても可愛いのに、
アニメ大好きですぐに
このサークルに馴染みました。

そして、学園祭でみんなが共通して好きな
「柑橘コネクション」の考察本を作り
販売することになったのですが、
姫城はコスプレをすることになり、
買い出しの名目で青鹿孝路とデートすることに・・・

そして、学園祭の当日をむかえ、
コスプレ衣装に着替えに行った姫城は、
部室の中で死んでいたんです。

結局、棚が落ちて事故死ということになったのですが、
サークルの男4人が姫城との思い出を語っていると、
4人ともが姫城と付き合っていると言い出したんです。

4人全員と付き合っていた・・・ということで、
ビッチな姫城にもてあそばれた・・・と思ってしまった
青鹿以外の3人はサークルをやめてしまったんです。

青鹿は姫城がビッチではない・・・と証明すべく
調べ始めるのですが、
そんな時に大学内で姫城と出会うんです・・・

その姫城は妹のるいなが変装していて、
姉のしいなは殺されたんだと言い出したんです。

姫城しいなの死は他殺なのか・・・

・・・といった感じで始まる
ミステリー作品になっています。

タイトルが気になり読んでみたのですが、
ミステリーとしても十分楽しめるだけでなく、
オタク要素の濃い作品で、
かなり面白い作品になっています。

誰が殺したか・・・って
ミステリー部分も気になるのですけど、
どのようにオタクが絡んでいくのか・・・
人とは違った視点で楽しんでいきたいと思います。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ただ離婚してないだけ マトリズム 君に愛されて痛かった

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 09:13| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

現代版の明智小五郎・・・って感じかな『AKECHI』



イイヅカケイタさんの作品『AKECHI』(集英社)

この作品なのですが、
江戸川乱歩さんの小説に登場する
名探偵 明智小五郎の現代版のような作品です。

東京の千代田区神田神保町で
古本屋を営む明智小五郎が
幼馴染である刑事の浪越英一郎からの依頼を受け
推理をする・・・という
ミステリー作品になっています。

スマホやドローンなどの
現代の機器を使い、起こる犯罪を
次々に解決していくので、
ミステリーファンも納得いく内容になっています。

キャラクターや絵などは良いのですが、
ちょっと推理に物足りなさを感じるので、
そこが改善されれば大化けするかも・・・

まだ1巻・・・ってことで、
今後どうなるのかわかりませんが、
ミステリーが好きな人はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ホームルーム 遺書、公開。 あなたの鼓動を見させて

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ミステリー
posted by Ten-Ten at 07:40| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

ゾンビが徘徊する世界で猫と一緒に妻を探す旅をする『ウォーキング・キャット』



北岡朋さんの作品『ウォーキング・キャット』(双葉社)

生ける屍(ゾンビ)が徘徊する世界、
生き残った者はゾンビに怯え
隠れながら密かにいきていました。

そんな中、生き別れた妻を探すために
旅をしている八尋ジンは
ゾンビに襲われそうになった白い猫(ユキ)を助けるんです。

そしてジンはユキと一緒に
妻を探す旅をすることになるのですが・・・

・・・といった感じで描かれる
荒廃した世界で1人と1匹が旅をする
ほのぼのとしたヒューマンストーリーになっています。

生き残った人間が生きるためにユキが襲われたり、
ゾンビにも襲われたり・・・
ホラー要素なども含まれているのですが、
今までにはあまりない
ホラー作品になっていました。

1巻のラストせはユキを助けるために
ジンはゾンビに噛まれてしまうのですが、
いいところで終わっているんですよね・・・

2巻からは新たな展開が待ち受けているのでしょうが・・・

気になる展開で描かれていますので
興味のある方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
夜人 親愛なる僕へ殺意をこめて 前科者

靴の総合通販 ABC-MART


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ゾンビ
posted by Ten-Ten at 06:38| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする