2019年11月04日

あの金田一一がアラフォーに・・・『金田一37歳の事件簿』



原作:天樹征丸さん 作画:さとうふみやさんの作品『金田一37歳の事件簿』(講談社)

『金田一少年の事件簿』では
どんな難事件でも解決していた金田一一も気付けば37歳。

あれだけ頭が切れるのに、
成績が悪かったからなのでしょう・・・
小さなPR会社で働く
平凡なサラリーマンになっていました。

ある日、離島リゾートでの
婚活ツアーの企画を押し付けられた金田一は
企画書に目を通してみると、
その舞台は忌まわしき事件が3度もおきている
「オペラ座館」があったあの“歌島”だったのです。

嫌な予感しかしなかったのですが、
結局、ツアーの担当となりやってきたのですが、
予想通り・・・というか、
この島で4度目の事件が起こってしまうんです。

警察に連絡することしした金田一なのですが、
電話に出た相手は明智だったのです・・・

・・・といった感じで
『金田一』シリーズの新たなミステリーの幕開けです。

37歳になった金田一なのですが、
金田一少年の事件簿』と同じ感じで、
事件に巻き込まれるわけですけど、
今までなら自分が事件を解決していたのですが、
今回は警察の力をかりようとしているんです。

20歳も年をとったことにより、
守りに入ったのでしょうか・・・

でも、結局は「ジッチャンの名にかけて!!」
というセリフも吐くようになり、
自分で解決していくことになります。

今までとは違って
ちょっと弱気な金田一になっていますけど、
『金田一』シリーズが好きな人には
楽しんで読める作品になっていますので、
読んでみてはどうでしょうか。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ホームルーム 遺書、公開。 あなたの鼓動を見させて

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ミステリー
posted by Ten-Ten at 08:34| Comment(0) | ホラー・サスペンス(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

特殊能力で人の持つ概念を盗む者を捕まえる『概念ドロボウ』



田中一行さんの作品『概念ドロボウ』(講談社)

新米の刑事 有馬ハルは
謎の事件を担当することとなり、
特別任務として、私立探偵の如月ウロに
捜査協力を申し出に行きます。

この如月なのですが、特殊な能力を持っており、
今までも事件解決に協力してきた人物なのです。

人間が持つ「欲望」「存在感」「道徳」「向上心」
などの概念を盗むものが現れ、
如月も「欲望」を盗む能力を持っていたんです。

ハルは如月とともに難事件を解決していく・・・
といった感じのサスペンス作品になっています。

毎回、ハルが事件に巻き込まれ、
如月が助けにはいる・・・というパターンなのですけど、
能力系の作品として設定も内容も面白く
久しぶりにこれだ!という作品に出会った気分です。

メディア化などにもなりそうな作品ですので、
今からチェックしておくのもいいかも・・・

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ホームルーム 遺書、公開。 あなたの鼓動を見させて

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 08:40| Comment(0) | ホラー・サスペンス(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

ワクチンの投与により人間に戻った2人がゾンビから人間を救う『クルエラー ザン デッド』

クルエラー ザン デッド

原作:佐伊村司さん 作画:高橋構造さんの作品『クルエラー ザン デッド』(日本文芸社)

世界が謎のウィルスにより
凶暴化した感染者で埋め尽くされてしまいました。

日本でも同じようなことが起こっており、
東京でも社会は崩壊し無法地帯となり
地獄絵図のような世界になっていました。

こんな世界の中、群馬県の製薬会社は
新たにワクチンを開発し、5人に投与し、
2人が人間として戻ったのです。

人間に戻ったマキと将太は
このワクチンを東京ドームに立て篭っている
生き残った人々を救うために旅立つのですが・・・

・・・といった感じで描かれる
ゾンビ系のサバイバルホラー作品になっています。

ワクチンを投与され人間に戻ったマキと将太は
感染者だった時の能力(腕力)を武器に
ゾンビを倒しながら移動するのですが、
サバイバルホラーとして十分楽しめる作品になっています。

原作の佐伊村司さんは
他にもゾンビ系の作品を描かれているので、
この作品で興味が出た・・・という人は、
そちらの作品も合わせて読んでみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
∪12(アンダートゥエルブ) 後遺症ラジオ DEAD Tube ~デッドチューブ~

記念日フラワーギフト「メリアルームMEN」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 06:13| Comment(0) | ホラー・サスペンス(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

イジメ被害者の気持ちの加害者をわからせるための法が成立され、その対象に選ばれた少女は・・・『くにはちぶ』

くにはちぶ

各務浩章さんの作品『くにはちぶ』(講談社)

イジメ被害者の気持ちを加害者にも分からせ
他者の心を思いやるための法律、
「無作為選出対象者無視法」というのが成立され、
これにより選出された対象者を
国民全員で“無視”しなければならなくなり、
選ばれた中学2年生の少女 道端たんぽぽは
同級生から、家族からも無視されてしまいます。

ただ、無視ができない人間に関しても
即刻逮捕され、前科までついてしまうんです。

今までの日常が一変し、
誰とも話せない・・・誰にも見てもらえない・・・
そんな日々を過ごすことになったたんぽぽに
差し伸べられる手もあるのですが
家ではカメラの監視、学校では役員の監視・・・

かなり胸糞悪くなるようなストーリーなのですが、
どのような展開になるのか引き込まれてしまいました。

たんぽぽが幸せになることを願いつつ、
読んでいこうと思っています。

個人的に気になる作品になっているのですが、
かなりひどい展開になっているので、
あまりおすすめしませんが、
それでも気になる・・・って方は
自己責任で読んでみてください^^;

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ドクムシ the ruins hotel ハスリンボーイ 「子供を殺してください」という親たち

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 06:54| Comment(0) | ホラー・サスペンス(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

加害者の家族の恨みをお金で請け負います『鬼畜の街』

鬼畜の街

原作:石井光太さん 作画:今野涼さんの作品
鬼畜の街』(新潮社)

この作品なのですが、
暴力、いじめ、殺人、犯罪、ストーカーなどで
被害にあった本人やその家族を救ったり、
またはその逆で加害者の家族が
加害者を更生させたり・・・
とお金で仕事を請け負う男たちを描いた
クライムコミックになっています。

エピソード1では
少年を殺害した男の家族を逃がす話。
エピソード2では
女性ストーカーを更生させる話。

・・・とかなり際どいストーリーと描写で
読み始めてすぐにハマってしまいました。

毎日のように犯罪が起こっています。
ニュースなどでは表向きの報道ばかりで、
その後、どうなったのか・・・という報道が
ほとんどされないままです・・・

実際に犯罪の被害者の家族、加害者の家族って
どうなっているのかあまり知られていないのですが、
そんな裏を知ることができる作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
虐殺ハッピーエンド 拷問迷宮 This Man その顔を見た者には死を

動画配信「U-NEXT(ユーネクスト)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 06:49| Comment(0) | ホラー・サスペンス(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする