2020年01月11日

見たものは殺される・・・『佐藤さん』



楠本哲さんの作品『佐藤さん』(少年画報社)

「佐藤」といえば日本で一番多い名字で
平凡な感じの作品なのでは・・・
なんて想像する人もおられるかもしれません。

でも、この作品なのですが、
電話でしか依頼を受け付けない・・・
そんな「佐藤さん」という殺し屋がいて、
姿を見た者=死とされるほど、
凄腕の殺し屋なんです。

「佐藤さん」は神出鬼没で
依頼主を殺害するためにはどこにでも現れるんです。
(1話目なんかは宅配便の小さな荷物の中に入っていました)

最初は裏社会の人間ばかりを殺すと思っていたのですが、
自殺をしようとした人間が自分を殺してほしいと依頼したり、
病気で死にかけている人間が自分の命の代わりに依頼したり、
ちょっとホロりとする人間模様で描かれていたりと、
異色なサスペンス作品になっています。

かなりドキドキしながら読める作品ですので、
気になった方はチェックしてみてはどうでしょうか。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ただ離婚してないだけ マトリズム 君に愛されて痛かった

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:01| Comment(0) | ホラー・サスペンス(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

事故物件には気を付けて・・・『ゼロから始める事故物件生活』



著者:奥香織さん 原案:松原タニシさん 協力:松竹芸能の作品
ゼロから始める事故物件生活』(小学館)

この作品なのですが、
松竹芸能の芸人 松原タニシさんが
実際に事故物件に住んで体験した恐ろしい出来事を
漫画家した作品になっています。

テレビのオカルト番組などが好きでよく見るのですが、
そこに松原タニシさんが登場し、
事故物件での体験談などを話しているのを
何度か見たことがあります。

芸人・・・としてはテレビで見たことないのですが、
オカルト番組での恐怖体験は
本当に怖い話なので、
個人的には好きな芸人さんなんですよね。

オカルト番組でも事故物件に住んでいる・・・とは言っていたものの、
先輩である北野誠さんからの提案だったとは知りませんでした。

実際に体験していることが描かれているだけあって、
リアルで恐怖が伝わってくる内容になっていました。

事故物件って家賃などが安く、
それでもいいっていう人もいるようですが、
住むにはそれなりの覚悟が必要なことなども書かれており、
事故物件に住まわれている方は
これを読んで気を付けた方がいいかも・・・^^;

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
∪12(アンダートゥエルブ) 後遺症ラジオ DEAD Tube ~デッドチューブ~

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:事故物件 ホラー
posted by Ten-Ten at 08:44| Comment(0) | ホラー・サスペンス(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

校内で肝試し・・・そこに何かがいる・・・『その廊下に、何かいる』



弓咲ミサキックスさんの作品『その廊下に、何かいる 廃校編』(Mosh!)

廃校になった中学校の校舎を舞台に
肝試しをする学生たち・・・

この中学校には天体観測の講習で
構内に宿泊していた生徒と担任教師が
ガス中毒で亡くなってしまい、
それらの魂がこの校舎内でさまよい続ける・・・
そんな噂話があるいわくつきの校舎だったのです。

月蝕の日に興味本位で肝試しをする
学生たちだったのですが、
次々に起こる怪奇現象に怯え、
首が伸びる人間や虫人間なども現れ、
(この作品ではこれらを「亡者」と呼んでいます)
さらにパニックに陥る学生たち・・・

果たして学生たちは生き残ることができるのか・・・

・・・といったパニックホラー系の作品になっています。

パニックホラー系の作品としては
面白く読める作品になっており、
更なる展開が待ち受けているので、
どのような結末になるのか
恐怖にワクワクしながら楽しんでいます。

この「亡者」はいったい何者なのか・・・
なぜ人間の形をしているのか・・・
謎が謎を呼ぶ作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
渋谷金魚 殺戮モルフ 屍牙姫

デジ同人「DiGiket.com(デジケット・コム)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ホラー
posted by Ten-Ten at 07:45| Comment(0) | ホラー・サスペンス(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

スマホを落としただけなのに事件に巻き込まれていく『スマホを落としただけなのに』



原作:志駕晃さん 作画:嶋田ひろあきさんの作品
スマホを落としただけなのに』(宝島社)

この作品なのですが、
志駕晃さんの同タイトルのミステリー小説
『スマホを落としただけなのに』の
コミカライズ版になっています。

稲葉麻美の彼氏である富田誠が
スマホを紛失してしまいます。

そのスマホを拾った男は凄腕のハッカーで
待ち受け画面にしてあった麻美を気に入り、
麻美のSNSなどから人間関係などを監視し始めます。

話は変わり神奈川県の山中で身元不明の女性の変死体が
次々に見つかるんです。

このハッカーの男とこの事件とが
少しずつつながっていく・・・
そんなサスペンス作品になっています。

今はスマホがあれば何でもできて、
SNSで人とも繋がることが簡単にできます。
そんな世界の怖い部分を描いた作品になっていて、
すごく興味深く読むことができました。

今もSNSが乗っ取られた・・・
などという記事をよく見かけます。
そのぐらいならいいのですが、
事件に発展することもありえますので、
ネット上の管理はしっかりとしなくては・・・
なんて思ってしまう作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
殺し愛 ナリカワリ 監禁婚

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:46| Comment(0) | ホラー・サスペンス(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

誰かに取り憑いた霊が見える女子高生『生者の行進』



みつちよ丸さんの作品『生者の行進』(集英社)

4年前に弟が交通事故で死んでしまい、
その葬儀のときに泣き崩れる母親の背中に
すがりつく弟を見たのがきっかけで
霊をみるようになった高校生の吉川泪。

そんなある日、コンビニのバイト中に、
女子高生の背にしがみつく
とてつもない力が感じられる霊と出会います。

その翌日、取り憑かれていた女子高生が
殺されてしまう・・・というのをニュースで知るんです。

そして、つぎにその霊が取り憑いたのは
泪の幼馴染の高岡まどかだったのです・・・

どにかしてまどかを救いたい・・・と思い、
女子高生が殺された事件現場に行き、
手がかりを探すのですが、
ここに刑事が現れるんです。

刑事は泪が何かをしっているかも・・・と思い、
追求するのですが、
その時に自分が霊が見えることを伝え、
まどかを助けてもらおうとするのですが・・・

・・・といった感じで描かれる
ホラーサスペンス作品になっています。

この作品なのですが、
少年ジャンプ+の連載グランプリ獲得作品で
引き込まれるストーリーになっています。

まどかに取り憑いた霊が何なのか・・・
また、泪に憑いている弟の霊など・・・
1巻を読むだけで続きが読みたくなる
そんな内容になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
HENTAI カラダ探し 解 オタサーの姫殺人事件

デジ同人「DiGiket.com(デジケット・コム)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 06:47| Comment(0) | ホラー・サスペンス(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする