2020年11月21日

隣に引っ越してきたのは高校時代に片思いしていた女性『隣の悪女』

隣の悪女

玉木ヴァネッサ千尋さんの作品『隣の悪女』(集英社)

くそ真面目な性格の大学生 鈴木亜里子と
同じ大学に通う佐藤桐太は
半同棲のような形で暮らしていました。

ある日、隣に引っ越してきたのは
桐太が高校時代に片思いしていた
誰が見ても美人な女性 一色花音だったのです。

彼女と一緒にいる時にアパートの廊下で会ったときには
挨拶だけで終わってしまい、顔も覚えられていない・・・
なんてショックを受けていたのですが、
別の日、1人でいる時に会うと覚えていてくれて
作りすぎた・・・といって鳥のから揚げをくれたんです。

それと同時に彼女の部屋で飼っていた
小鳥のゲージが壊されていなくなっていたんです・・・
(から揚げがこの小鳥なのか謎ですが・・・)

花音が隣に引っ越してきたことをきっかけに
桐太と亜里子の関係に微妙に変化が現れ、
花音も桐太に近づく形になっていきます・・・

彼女と片思いの女性・・・
優柔不断な男の心は揺れ動くのですが、
亜里子と花音が友達になり、
複雑に絡まる三角関係に発展していくんです。

三角関係のラブコメ・・・かな?
なんて思っていたのですが、
かなりドロドロとした憎悪が見え隠れする
サスペンス系の作品になっていて、
続きが気になって仕方がありません。

花音の存在がまだ謎なので
今後、どうなるかわからない展開になるので、
気になった方はチェックしてみるのはどうでしょう。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ただ離婚してないだけ マトリズム 君に愛されて痛かった

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 07:50| Comment(0) | ホラー・サスペンス(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

新米刑事と伝説の大泥棒がタッグを・・・?『ドロ刑』

ドロ刑

福田秀さんの作品『ドロ刑』(集英社)

すべての犯罪の中で一番多いのが窃盗犯で
検挙率第一位の盗犯捜査のスペシャリスト
それが捜査三課の刑事、通称「ドロ刑」。

憧れと希望に満ち溢れ警視庁の捜査三課に配属され
新米刑事の斑目勉は
伝説の大泥棒と言われている「煙鴉」と出会います。

捕まえようとするのですが
決定的な証拠がなく、捕まえることができず・・・

いつか自分が「煙鴉」を捕まえると意気込むのですが、
なれなれしく近づく「煙鴉」に
ドロ刑としてのいろはを逆に教えてもらい、
別の窃盗犯を捕まえることに・・・

・・・といった感じで描かれる
伝説の大泥棒と捜査三課の新米刑事との
ちょっと変わった刑事ものの作品になっています。

この作品・・・泥棒の心理などが上手く描かれていて、
今までの刑事漫画とは違った作風で
個人的にはかなりハマりました。

また、どういった家を泥棒が狙うのか・・・など、
防犯にも役立つ知識なども描かれています。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
村祀り 天空侵犯 DOG END

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:刑事モノ
posted by Ten-Ten at 07:43| Comment(0) | ホラー・サスペンス(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

刑事だけれども刑事じゃない方法で事件を解決『デカニアラズ』

デカニアラズ

はやかわけんじさんの作品『デカニアラズ』(小学館)

一見、お調子者でつかみどころのない花田と
真面目な先輩デカの三木元とともに
強姦事件の捜査に乗り出すのですが、
容疑者に否認されてなかなか捜査が進まずにいました。

証拠不十分でどうにもならない状態だったのですが、
とあるヤクザがこの容疑者の会社で
暴力事件が起こるのですけど、
ここで証拠となる品々などが出てきたのです。

これを機に事件解決になる・・・と思いきや、
この容疑者の父親である大臣が
この事件をもみ消そう・・・としてきたんです。

それもマスコミを利用し、
事件が大きく報道され事件が解決するんです。

・・・ちょっとわかりづらい書き方をしましたが、
実は花田はヤクザの幹部とつながりがあり、
そのヤクザが警察が動きやすいように
闇で事件を起こしていたんです。

よく警察内での事件があれば隠蔽・・・
偉いさんの息子が絡んだ事件などは揉み消し・・・
なんて聞くことがありますが、
悪を許さない刑事がヤクザを利用して
事件を公にして解決する
ちょっとスカッとする刑事漫画になっています。

1話では花田がちょっとおちゃらけ過ぎでは?
なんて思ったのですけど、
ふざけた感じながらも裏でヤクザをつかって
捜査をしやすくしていたなんて・・・

かなり型破りな刑事モノとして
楽しめる作品になっていますので、
興味ある方はチェックしてみてください。

この作品・・・
刑事とヤクザが繋がっている・・・なんて
誰も思わないでしょうから、
ドラマ化か映画化したら面白いかも・・・

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ライフ2 ギバーテイカー スズキさんはただ静かに暮らしたい 僕はどこから

auの電子書籍ストア【ブックパス】


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:刑事
posted by Ten-Ten at 07:50| Comment(0) | ホラー・サスペンス(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

ヴァンパイア同志の戦いに巻き込まれる心優しき青年『血と灰の女王』



バコハジメさんの作品『血と灰の女王』(小学館)

富士山が噴火して4ヵ月・・・
噴火により火山灰が降り続くようになってしまいました。

そんなある町の高校に通う佐神善は
学校では奇妙な絵を描くのですけど
殺された猫が見世物になっていたのを
ペットの共同墓地に埋めてやるという、
心優しい青年でした。

そんな善の家は教会で、
買えなくなった犬や猫などが捨てられているのを
可哀想に思い教会で飼っていたんです。

そこで1匹の猫が居なくなっているのに気づき
探しにでたのですが、
廃墟の方で鳴き声がしたのに気づき行ってみると、
そこには猫と一緒に変質者らしき人物がいたんです・・・

猫を助けようと変質者に襲い掛かるのですが、
この人物の体が変化していき化物へと変わっていくんです。
そして善は殺されかけるのですが、
そこへドミノとなのる女の子が現れ
ボロボロになった善を救ったんです・・・

実はドミノという女の子はヴァンパイアで、
富士山の灰をかぶった一部の人間が
驚異的な力を得てヴァンパイアとなると善に話しだし、
善もヴァンパイアとして救ったと言い出し、
ヴァンパイア同士の闘争に巻き込まれることになりました。

心優しい善は闘争心がなかったのですけど、
友人がヴァンパイアに殺されたことにより覚醒していくんです。

・・・といった感じで描かれる
ヴァンパイアのバトル系の作品になっています。

描写はグロテスクなんですけど、
ストーリーはしっかりしていて、
ヴァンパイアのトップを決めるバトルアクションで
こういった作品が好きな人にはハマるのではないでしょうか。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
渋谷金魚 殺戮モルフ 屍牙姫

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 07:37| Comment(0) | ホラー・サスペンス(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

特殊な義肢を駆使し奪われた手足を取り戻す『鉄刻の清掃員さん』



土屋計さんの作品『鉄刻の清掃員さん』(マックガーデン)

エンジニアのカギというものがあり、
これを手にした者は、
他人の時間を奪うことができ、
その時間を高値で売りさばく・・・
そんな違法ビジネスが行われる世界。

過去に自分の時間のある手足を奪われた男 兎村は
民間の『特殊清掃員』として
特殊な義肢を駆使し闇のブローカーに立ち向かい、
奪われた手足を取り戻す・・・
そんなストーリーになっています。

設定はかなり面白く、今後、注目されるのでは・・・
という感じのストーリーになっています。

エンジニアのカギを渡す闇のブローカーが
どのぐらい大きな組織なのかわからないですけど、
この『特殊清掃員』だけでは手に負えないでしょうし、
今後も特殊能力をもった清掃員が登場すれば、
かなり面白い展開になってくると思います。

まだ始まったばかりですが、
気になった方はチェックしてみるのも
いいかと思いますよ。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
寄生獣 リバーシ ノイズ ヒル・ツー

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:アクション
posted by Ten-Ten at 07:47| Comment(0) | ホラー・サスペンス(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする