2020年06月15日

兄を探しに迷い込んだのは自殺志願者の集まる集落『肉祓村』



原作:碧海景さん 作画:アビディ井上さんの作品『肉祓村』(マックガーデン)

高校生の夏目竜は6年前に行方不明になった兄から
「火穴の奥に眠る村で待つ」という手紙が届きます。

火穴というのは富士の樹海にあり、
都市伝説で「肉祓村」という村で
自殺志願者の集落で
食人文化が残る・・・と噂されていたんです。

兄を探しに火穴を探しに樹海へとやってきた竜は
そこで都市伝説に魅了された
オカルト研究会の藤ヶ谷愛衣と出会い、
一緒に探すことに・・・

偶然に落ちた穴に村に続く標識を見つけ
奥へ進んでいくとそこは噂に聞くような
怖い村ではなく、穏やかな村だったのです。

そこで兄そっくりな男と出会うのですが・・・

そしてその夜に黒い霧がでてきて、
迷いかけているときに
葉物を持った亡者“肉祓人”と遭遇してしまうんです・・・

・・・といった感じで始まる
ホラー作品になっています。

この村で出会った男は本当に兄なのか・・・
また、この村の噂を知り、
先に村へ訪れていた人物なども登場し、
かなり面白い作品になっています。

竜は兄を無事に見つけることができるのか・・・
また、この村から脱出できるのか・・・
気になる方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
死人の声をきくがよい 鬼畜島 亜人

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ホラー
posted by Ten-Ten at 05:39| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

ステッカーを貼ると他人になりかわれる『ナリカワリ』



原作:長田トヒキさん 作画:オオイシヒロトさんの作品
ナリカワリ』(講談社)

奴隷区 僕と23人の奴隷』の作画を担当されていた
オオイシヒロトさんの新たなサスペンス作品を作画されました。

家では父親からも期待されず、弟にも馬鹿にされ、
高校では最底辺でいてもいなくても
いいような存在の安藤万里雄は
いじめられている同級生がいても
助けに入ることすらできず、
自分の存在って何なんだ・・・と思っていました。

そんなある日、自分宛てに不思議なブレスレットが届き、
それを使うことにより、
他人に憑依できるステッカーを手に入れたんです。

これが本当かどうか、
いじめる側のトップの人間に使ってみると
本当に憑依できたんです。

この力を利用して今までできなかった
人を助けることに使い始めるんです。

ただ、このステッカーは12時間しか憑依できないばかりか、
使用回数も限られているんです。
この回数を増やすには万里雄と同じように
ステッカーを使える人間から奪えば
使える回数が増えるんです。

万里雄はステッカーを奪いに来た人間をも
助けるほどお人よしなのですが、
自分の思い描くヒーローになるため、
次々と自分でない人に成り代わり
人々を助けていく・・・といった感じの
サスペンス系作品になっています。

このステッカーを使うルールや
回数なども限られていて、
設定としても面白く、
どのように展開していくのか楽しみな作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ライフ2 ギバーテイカー スズキさんはただ静かに暮らしたい 僕はどこから

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 07:45| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

動揺したらカードの中に捕らえられる『人間カード』

人間カード

原作:黒井嵐輔さん 作画:塩塚誠さんの作品
人間カード』(アース・スターエンターテイメント)

ごく普通の大学生の庵瀬マモルは
幼馴染の伊勢ユウカの父親が失踪してしまった原因を
ユウカの父親が所有していたノートパソコンなどで
足取りをたどっていました。

すると辿り着いたのが人間をカードの中に閉じ込めるという
「人間カード」という存在をしることになり、
ユウカの父親も失踪する直前までこのサイトを見ていたんです。

この「人間カード」というのは
相手の人間の弱みをつきつけ動揺したら
カードの中に捕らえることができるという
闇のカードだったのです。

「人間カード」が闇で取引されているサイトに
ユウカの父親の名前があり、
マモルはユウカともう一人の幼馴染の佐久間リクとともに
所持者から取り返そうとするのですが・・・

・・・といった感じで描かれる
サスペンス作品になっています。

カードの中に人間を閉じ込め、
そのカードを売買する・・・そんなダーク系な話なのですけど、
読み始めたら続きがきになり一気に読んでしまう内容です。

1巻は第一部・・・ということで、
第二部からはさらにカードについて詳しく描かれると思います。
マモルは囚われたユウカの父親のカードを取り戻すことができるのか・・・

ネタバレになってしまうのですが、
1巻で幼馴染のユウカとリクも囚われてしまったので、
この2人も助けることができるのか・・・

かなり面白い話になっていますので、
気になった方は読んでみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
火葬場のない町に鐘が鳴る時 概念ドロボウ ピンキーは二度ベルを鳴らす

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ゲーム
posted by Ten-Ten at 06:27| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

ホラー漫画界の鬼才 伊藤潤二が描く太宰治の名作『人間失格』

人間失格

原作:太宰治さん 作画:伊藤潤二さんの作品
人間失格』(小学館)

この作品なのですが、
文豪 太宰治さん の『人間失格』を
ホラー漫画の鬼才 伊藤潤二さんが
独自の視点で描いた作品になっています。

いきなり冒頭から太宰治さんの
自殺未遂の場面から始まり、
そして『人間失格』の本編に入るのですが、
この入り方だけでもかなり衝撃を受けました。

内容も伊藤潤二さんらしく
オドロオドロしい感じで描かれていて、
人間失格』を読んだ人でも
また違った感覚で読めると思います。

ただ・・・これは個人的な感想なのですけど、
この『人間失格』に関しては
伊藤潤二さんの絵にしては
ちょっと描き込みに物足りなさを感じています・・・

これは伊藤潤二さんの原作ではないから
人間失格』の世界観を
あまり壊さないように配慮しているのかも・・・
と思ってしまうほど、
いつものような絵に迫力がないのがちょっと残念です・・・

・・・とはいえ、
かなり引き込まれる作品であることには違いないので
気になった方は読んでみてください。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:文学
posted by Ten-Ten at 19:58| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

狂気は感染する・・・『猫はよみがえる』



原作:三石メガネさん 作画:高橋翔馬さんの作品
猫はよみがえる』(講談社)

「心と頭脳 共に優秀な学生のみを受け入れる」
というコンセプトで創立された
全寮制の中高一貫校の国立才禮学園で
2ヵ月前に1人の男子生徒が中学1年生の女子生徒の
目玉を抉りとって惨殺するという事件が起きました。

生徒たちは事件による精神的ショックが大きく、
学園でもカウンセリングなどを行いながら
生徒のケアなどをしていました。

殺人を犯した男子生徒と同じクラスだった綾川梨花は
事件があった頃から見知らぬ女の子が泣きながら
自分の名前を呼ぶ夢に悩まされていました。

でも、学園ではそんな素振りをみせないように
普通に振舞っていたのですが、
ある雨の日に学園内で同じような惨劇が起こってしまいました・・・

学園内はパニックになるだけでなく、
狂気が感染するかのように至る場所で惨劇が・・・

この狂気はなんなのか・・・
狂気に操られたかのように何故、
惨劇が起こるのか・・・

時折、猫が登場する場面があるのですが、
猫が関係するのか・・・
謎が多い作品ですが、
気になった方は読んで確かめてください。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

動画配信サービス「プレミアムTV with U-NEXT」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 19:27| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする