2019年07月15日

動揺したらカードの中に捕らえられる『人間カード』

人間カード

原作:黒井嵐輔さん 作画:塩塚誠さんの作品
人間カード』(アース・スターエンターテイメント)

ごく普通の大学生の庵瀬マモルは
幼馴染の伊勢ユウカの父親が失踪してしまった原因を
ユウカの父親が所有していたノートパソコンなどで
足取りをたどっていました。

すると辿り着いたのが人間をカードの中に閉じ込めるという
「人間カード」という存在をしることになり、
ユウカの父親も失踪する直前までこのサイトを見ていたんです。

この「人間カード」というのは
相手の人間の弱みをつきつけ動揺したら
カードの中に捕らえることができるという
闇のカードだったのです。

「人間カード」が闇で取引されているサイトに
ユウカの父親の名前があり、
マモルはユウカともう一人の幼馴染の佐久間リクとともに
所持者から取り返そうとするのですが・・・

・・・といった感じで描かれる
サスペンス作品になっています。

カードの中に人間を閉じ込め、
そのカードを売買する・・・そんなダーク系な話なのですけど、
読み始めたら続きがきになり一気に読んでしまう内容です。

1巻は第一部・・・ということで、
第二部からはさらにカードについて詳しく描かれると思います。
マモルは囚われたユウカの父親のカードを取り戻すことができるのか・・・

ネタバレになってしまうのですが、
1巻で幼馴染のユウカとリクも囚われてしまったので、
この2人も助けることができるのか・・・

かなり面白い話になっていますので、
気になった方は読んでみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
火葬場のない町に鐘が鳴る時 概念ドロボウ ピンキーは二度ベルを鳴らす

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ゲーム
posted by Ten-Ten at 06:27| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

ホラー漫画界の鬼才 伊藤潤二が描く太宰治の名作『人間失格』

人間失格

原作:太宰治さん 作画:伊藤潤二さんの作品
人間失格』(小学館)

この作品なのですが、
文豪 太宰治さん の『人間失格』を
ホラー漫画の鬼才 伊藤潤二さんが
独自の視点で描いた作品になっています。

いきなり冒頭から太宰治さんの
自殺未遂の場面から始まり、
そして『人間失格』の本編に入るのですが、
この入り方だけでもかなり衝撃を受けました。

内容も伊藤潤二さんらしく
オドロオドロしい感じで描かれていて、
人間失格』を読んだ人でも
また違った感覚で読めると思います。

ただ・・・これは個人的な感想なのですけど、
この『人間失格』に関しては
伊藤潤二さんの絵にしては
ちょっと描き込みに物足りなさを感じています・・・

これは伊藤潤二さんの原作ではないから
人間失格』の世界観を
あまり壊さないように配慮しているのかも・・・
と思ってしまうほど、
いつものような絵に迫力がないのがちょっと残念です・・・

・・・とはいえ、
かなり引き込まれる作品であることには違いないので
気になった方は読んでみてください。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:文学
posted by Ten-Ten at 19:58| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

狂気は感染する・・・『猫はよみがえる』



原作:三石メガネさん 作画:高橋翔馬さんの作品
猫はよみがえる』(講談社)

「心と頭脳 共に優秀な学生のみを受け入れる」
というコンセプトで創立された
全寮制の中高一貫校の国立才禮学園で
2ヵ月前に1人の男子生徒が中学1年生の女子生徒の
目玉を抉りとって惨殺するという事件が起きました。

生徒たちは事件による精神的ショックが大きく、
学園でもカウンセリングなどを行いながら
生徒のケアなどをしていました。

殺人を犯した男子生徒と同じクラスだった綾川梨花は
事件があった頃から見知らぬ女の子が泣きながら
自分の名前を呼ぶ夢に悩まされていました。

でも、学園ではそんな素振りをみせないように
普通に振舞っていたのですが、
ある雨の日に学園内で同じような惨劇が起こってしまいました・・・

学園内はパニックになるだけでなく、
狂気が感染するかのように至る場所で惨劇が・・・

この狂気はなんなのか・・・
狂気に操られたかのように何故、
惨劇が起こるのか・・・

時折、猫が登場する場面があるのですが、
猫が関係するのか・・・
謎が多い作品ですが、
気になった方は読んで確かめてください。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

動画配信サービス「プレミアムTV with U-NEXT」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 19:27| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

ゲスなことをしてでもネットで金を稼ごうと考えるが・・・『奈落の羊』



きづきあきらさん + サトウナンキさんの作品『奈落の羊』(双葉社)

だらだらとした生活を送っている大学生の修二は
趣味で生配信をしています。
ネットで人気ものになれば就職もせずに
生きていけると思って、
くだらない日常などの生配信をして小銭を稼いでいました。

そんな時、ネカフェ住まいをしているメイという女が
喫茶店でスマホを使い援助交際をしているのを見つけ、
彼女を「オモチャ」にして番組を作り、
視聴者からお金を集めることを目論み始めるのですが・・・

この作品なのですが、かなりゲスな作品で、
メイを完全にモノとしか見てない感じが
かなり胸くそ悪いのですけど、
ついつい先が気になって読んでしまいます・・・^^;

・・・というか、きづきあきらさんとサトウナンキさんの作品が好きで、
ほとんどの作品を読んでいるのですが、
こういったちょっと現代の闇?という感じを描かせたら
本当に上手いです。

メイがどん底まで落ちていってしまうのか、
それとも救いの手が差し伸べられるのか・・・
どうなるのかすごく気になる作品となっていますので、
ゲスな内容に耐えられる人で気になった方は読んでみてください。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

ダイエットサポートサプリ「プレミアムスリムビオ」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 08:28| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

秘湯で出会った美女について行った謎の村で起こる奇妙な出来事『辱 ~にく~』



窪茶さんの作品『辱 ~にく~』(小学館)

心霊スポットや心霊体験などを求め、
東北にやってきたオカルト研究部の3人組なのですが、
回った心霊スポットでは何も起きなく、
ちょっと残念に思っていたのですが、
3人組の一人、竜司が人里離れた秘湯の混浴があるのを思い出し、
底に行ってみると、謎の美女と出会うことに・・・

そして、その美女が
「も~っと・・・いい場所・・・」と
謎の村を紹介すると、3人組は迷わずその村へと行ってみました。

そこには先程あった美女の恭子と他にも数人の女性だけしかいない村で、
そこで大層なおもてなしを受けることになったんです。

・・・とあらすじはこれぐらいにしておきます。
1巻完結のホラー作品ですので、
ネタバレしては面白く無いですから^^;

この作品のですが、
かなりグロテスクな描写などもあるのですけど、
そういったのが平気という人にはオススメしたい作品です。

ちょっと後味の悪い作品になっていますが、
読み始めたらノンストップで
最後まで読んでしまうと思います。

・・・ってことで、
エロと狂気は紙一重・・・といった感じの作品で、
オカルト好きな人で気になった方は読んでみてください。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

LINE MUSIC プレミアムプラン


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ホラー
posted by Ten-Ten at 19:07| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする