2020年12月02日

ひとり暮らしを始めた大学生の部屋にアヤシイ女の子が・・・『名前のない怪物 蜘蛛と少女と猟奇殺人』

名前のない怪物 蜘蛛と少女と猟奇殺人

原作:黒木京也さん 作画:万丈梓さんの作品
名前のない怪物 蜘蛛と少女と猟奇殺人』(宝島社)

この作品なのですが、
原作:黒木京也さんの小説
名前のない怪物 蜘蛛と少女と猟奇殺人』の
コミック版になっています。

大学に進学をきっかけに故郷を離れ
一人暮らしをすることになった遠坂黎真なのですが、
少し前から何かの視線を感じるようになりました。

そして部屋に蜘蛛の巣などもできるようになり、
気味悪がっていました。

そんなある夜、寝ているときに
気配を感じて起きてみると
そこにはセーラー服を着た女の子が部屋にいたのです。

そして首筋をかまれ血を吸われている感覚に襲われたと思うと、
次はキスしてきたんです・・・
何が起きたかわからず逃げ出そうとするのですが、
彼女の手から放たれた蜘蛛の糸により
連れ戻されたんです・・・

彼女はいったい何者なのか・・・
また、彼女が現れてから
奇妙な連続殺人事件が起こるようになり、
この事件と彼女との関係はあるのか・・・

・・・といった感じで描かれる
興味そそるような展開のサスペンス作品になっていました。

こういった作品・・・ってネタバレすると
面白味がなくなるので詳しくは書きませんが、
読み始めたら一気に読みたくなる内容になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

個人的にはどのような結末になるのか気になるので、
小説版を読んでみようかなぁ~

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
渋谷金魚 殺戮モルフ 屍牙姫

デジ同人「DiGiket.com(デジケット・コム)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 07:55| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

友人を助けに友人の女友達たちと無人島へ・・・『ネガティブハーレム愛ランド』

画像タイトル

はら九五さんの作品『ネガティブハーレム愛ランド』(講談社)

高校生の山根トオルは
祖父と叔母と暮らしているのですが、
(1巻では両親のことが掛かれていません)
叔母に育ててもらっているからということもあり、
寝たっきりの祖父の看病などもしていました。

なので、学校へは通わせてもらっているものの、
それ以外の時間は祖父の看病に時間を割いていました。

そんなトオルにも憧れのクラスメイト(雪園栞)がいて、
お祭りの日に祖父の面倒をちょっとだけ抜け出して
雪園も行く・・・と言っていたお祭りに行ったのです。

しかし、帰ってくると、
祖父は最後の力を振り絞って自殺をはかったのです。

祖父が亡くなってしまい失意のどん底にいるトオルに
唯一の親友の日向優が傍島(無人島)から
助け出してほしい・・・と手紙が届くのです。

雪園にも同じ内容のメールが届いており、
一緒に優を助けに行くことにしたのですが、
他にも同じようなメールをもらっている者がいて、
トオル、雪園とともに残りの10名の美女が
優を助けに傍島に向かったのです。

ここで待ち受けていたのは
案内役が誰かに殺されてしい、
第一発見者のトオルが殺人の疑いをかけられ
逃げられないように縛られるのですが、
縄を切ってくれて脱出するのですけど、
再び、殺人が起こるのです・・・

・・・といった感じで
無人島に集められた美女とトオルだったのですけど、
何者かにより1人・・・また1人と殺されていくんです。

果たして犯人は誰なのか・・・
なんの目的があってこの島に連れてきたのか・・・
謎が謎をよび、それぞれが疑心暗鬼になっていく
サスペンス作品になっています。

タイトルにハーレム・・・とあるので、
ちょっとエロ系の作品なのかなぁ~
なんて思っていたのですが、まったく逆で
周りは美女ばかりなのですけど、
疑いをかけられ追いかけられるサスペンス作品でした。

ただ、誰が犯人なのか・・・
すごく気になるような描き方をしているので、
作品の世界観にどっぷりと浸かれますので、
興味ある方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ジンメン モンキーピーク 外れたみんなの頭のネジ

オーガニックセレクトショップ「amasia(アメイジア)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 07:57| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

限界集落にやってきたもと受刑者が再び事件を・・・『ノイズ』



筒井哲也さんの作品『ノイズ』(集英社)

豊かな田園風景が広がる猪狩町は
黒イチジクを地域の特産とし、
少しずつ豊かさを増すようになってきました。

そんな村でイチジク農園を営む泉圭太もまた
限界集落といわれてた村を大きくしようと
頑張っていました。

ある日、圭太の元にアルバイト募集のチラシを見たと、
鈴木睦夫という男が現れるのですが、
実はこの男は14年前に
女子大生ストーカー殺人を犯した元受刑者だったのです。

鈴木は保護観察中に住んでいた場所から姿を消し、
猪狩町へとやってきたのですが、
何のためにこの村へやってきたのか・・・
また事件を起こすために・・・

なんて感じで始まるサスペンス作品になっています。

1巻を読んだのですが、
これはネタバレしたくないので、
本当の最初のあらすじだけしか書きませんが、
筒井哲也さんの作品らしい
引き込まれるようなストーリーになっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

ドラマや映画を見ているような感覚で
読むことができますよ。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
火葬場のない町に鐘が鳴る時 概念ドロボウ ピンキーは二度ベルを鳴らす

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 07:54| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

兄を探しに迷い込んだのは自殺志願者の集まる集落『肉祓村』



原作:碧海景さん 作画:アビディ井上さんの作品『肉祓村』(マックガーデン)

高校生の夏目竜は6年前に行方不明になった兄から
「火穴の奥に眠る村で待つ」という手紙が届きます。

火穴というのは富士の樹海にあり、
都市伝説で「肉祓村」という村で
自殺志願者の集落で
食人文化が残る・・・と噂されていたんです。

兄を探しに火穴を探しに樹海へとやってきた竜は
そこで都市伝説に魅了された
オカルト研究会の藤ヶ谷愛衣と出会い、
一緒に探すことに・・・

偶然に落ちた穴に村に続く標識を見つけ
奥へ進んでいくとそこは噂に聞くような
怖い村ではなく、穏やかな村だったのです。

そこで兄そっくりな男と出会うのですが・・・

そしてその夜に黒い霧がでてきて、
迷いかけているときに
葉物を持った亡者“肉祓人”と遭遇してしまうんです・・・

・・・といった感じで始まる
ホラー作品になっています。

この村で出会った男は本当に兄なのか・・・
また、この村の噂を知り、
先に村へ訪れていた人物なども登場し、
かなり面白い作品になっています。

竜は兄を無事に見つけることができるのか・・・
また、この村から脱出できるのか・・・
気になる方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
死人の声をきくがよい 鬼畜島 亜人

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ホラー
posted by Ten-Ten at 05:39| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

ステッカーを貼ると他人になりかわれる『ナリカワリ』



原作:長田トヒキさん 作画:オオイシヒロトさんの作品
ナリカワリ』(講談社)

奴隷区 僕と23人の奴隷』の作画を担当されていた
オオイシヒロトさんの新たなサスペンス作品を作画されました。

家では父親からも期待されず、弟にも馬鹿にされ、
高校では最底辺でいてもいなくても
いいような存在の安藤万里雄は
いじめられている同級生がいても
助けに入ることすらできず、
自分の存在って何なんだ・・・と思っていました。

そんなある日、自分宛てに不思議なブレスレットが届き、
それを使うことにより、
他人に憑依できるステッカーを手に入れたんです。

これが本当かどうか、
いじめる側のトップの人間に使ってみると
本当に憑依できたんです。

この力を利用して今までできなかった
人を助けることに使い始めるんです。

ただ、このステッカーは12時間しか憑依できないばかりか、
使用回数も限られているんです。
この回数を増やすには万里雄と同じように
ステッカーを使える人間から奪えば
使える回数が増えるんです。

万里雄はステッカーを奪いに来た人間をも
助けるほどお人よしなのですが、
自分の思い描くヒーローになるため、
次々と自分でない人に成り代わり
人々を助けていく・・・といった感じの
サスペンス系作品になっています。

このステッカーを使うルールや
回数なども限られていて、
設定としても面白く、
どのように展開していくのか楽しみな作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ライフ2 ギバーテイカー スズキさんはただ静かに暮らしたい 僕はどこから

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 07:45| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする