2020年06月21日

ひとり・・・また、ひとり・・・と死んでいく『ゆびきりばこ』



結城あみのさんの作品『ゆびきりばこ』(メディアファクトリー)

ごく普通の学園生活を送っている
高校生の御影秋仁は
恐怖画像などを見るだけで飛び上がるほど驚くほど
怖いものが苦手でした。

そんなある日、とある教室で
クラスメイトが惨殺されているのを発見します。
その教室には「みんなしんじゃえ」と書かれており、
この事件をきっかけに
クラスメイトが一人・・・また一人・・・
と死んでいくんです。

この町には「ユビキリバコ」という
呪いの箱に詰められた呪紙に書かれてる
名前の人物をユビキリ様が食い、
すべて食い尽くしたとき、
願いを叶えてくれるという
都市伝説のようなものがあったんです。

最初に亡くなった楠真由美の死体を見つけた時に
黒い影のようなものの中に目があったのを見た秋仁は
この謎を解くために動き始めるんです・・・

・・・といった感じで描かれる
パニックホラー作品になっています。

一人、一人・・・と死んでいくクラスメイト・・・
「ユビキリバコ」に誰が願いをかけたのか・・・
「ユビキリバコ」から逃れる方法はあるのか・・・
謎が多いのですが、
読ませてくれるパニックホラー作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
渋谷金魚 殺戮モルフ 屍牙姫

ハーレクイン公式ネットショップ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

2020年02月25日

ちょっと異色なホラー短編集『悪い夢のそのさき…』



うぐいす祥子さんの作品『悪い夢のそのさき…』(集英社)

この作品なのですが、
人気ホラー漫画家のうぐいす祥子さんが描く
ジワジワと怖さが伝わってくる
ホラー漫画短編集になっています。

うぐいす祥子さん・・・といえば
『死人の声をきくがよい』を思い浮かべる人もいるでしょうが、
結構、短編なども描かれているんですよね。

個人的にホラー作品は
長編よりもいろいろな短編を
たくさん読みたい・・・と思っているので、
この短編集はかなり面白く?怖く?
読むことができました。

人間の怖さやゾンビ、オバケ、ゆるキャラ・・・
などバリエーション豊富なホラー作品が詰まっており、
どれもうぐいす祥子さんらしさで描かれていて
ファンはもちろんのこと、
ホラー漫画が好きな人にも受け入れられると思いますので
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
渋谷金魚 殺戮モルフ 屍牙姫

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ホラー

2019年07月24日

失踪事件に巻き込まれた人物たちが囚われている閉鎖された洋館で起こるサスペンス『LOOP THE LOOP 飽食の館』

LOOP THE LOOP 飽食の館

原作:Kateさん 作画:カズミヤアキラさんの作品『LOOP THE LOOP 飽食の館』(双葉社)

とある町で失踪事件が連続で起こっており、
その事件に巻き込まれたと思われる人物たちは
窓や出口のない洋館へと囚われていました。

この洋館は不思議なことに
「望んだ物がなんでも出せる部屋」
「食べたい物が出せる銀の蓋」があり、
ここにとらわれている人間たちは
何不自由なくくらしているんです。

そこに囚われてきた荒川零弥は
ここにいた11人たちと「家族」と呼び合い
暮らすことになりました。

今までの退屈な生活とは違い、
何でも手に入るこの洋館の暮らしを
少し疑問にかんじるようになったある日、
一緒にくらしている「家族」の1人が
血を流して死んでいたのです。

犯人は「家族」の中にいるのか・・・
それともこの洋館には別の人間がいるのか・・・

・・・といった感じで描かれる
閉鎖された洋館で起こるサスペンス作品になっています。

話が進んでいくと、
この町で失踪した人間は23人とわかるのですが、
洋館で暮らしているのは12人・・・と数が合わず、
誰かに殺されたのか・・・
また、なんでも望むものが手に入るが、
どこから出てくるのか、
また何かを対価にして出てくるのか・・・などと、
謎な部分が多いこの作品・・・

どんなストーリーで描かれるのか
すごく気になる作品ですので、
興味が出た方は読んでみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ROUTE END たとえ灰になっても ドクムシ the ruins hotel

デジ同人「DiGiket.com(デジケット・コム)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス

2019年06月23日

老人が増えすぎた街で起こる殺人『老人の町』

老人の町

明日乃隆さんの作品『老人の町』(講談社)

少子化が進み高齢者が多く住むようになった
老人だらけの町に住む若者は
やる気をなくす者も多くない中、
老人たちを襲う事件が多発しだしました。

そんな町に住む高校生の真理谷忍は
いつも仲間4人でつるんでいるのですが、
ある日、老人が何者かに襲われる現場に遭遇します。

老人は嫌いだけれども
見て見ぬふりはできないから助けることにするのですが、
ここから襲った人物に狙われることに・・・

また、仲間4人といるときに、
1人の老人が何者かに連れ去られ
その老人の死体を発見することに・・・

老人を襲う若者の集団・・・
そして謎の生命体・・・

老人が多く住む町で起こる
奇妙な事件を描いた作品になっています。

読みだしたときには
老人と若者との闘争?のような感じなのかな?
なんて思っていたのですが、
得体のしれない生命体も登場し、
先が全く読めないのですが
続きが気になって仕方がありません。

かなり興味をひくストーリーになっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ただ離婚してないだけ マトリズム 君に愛されて痛かった

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス

2019年06月11日

無残な殺人を犯したのは誰なのか・・・『煉獄女子』

煉獄女子

室井まさねさんの作品『煉獄女子』(竹書房)

都内のとある中学校で女子生徒が
目をくりぬかれた状態で惨殺された事件が起きた・・・
そんな出だしから始まります。

舞台を変えて、
中高一貫の私立校の高等部に進学した浦部詩音は
進学しても中学の頃からいじめられている女子生徒たちと
また同じクラスになってしまうのですが、
外部入試で高等部から入学してきた
瀬尾霧恵と知り合い友達になることに・・・

霧恵は成績優秀、スポーツ万能なのですが、
左手の手首に自殺未遂のような傷があり、
謎が多い少女だったのです・・・

そして霧恵が入学してきたことにより、
いじめていた女子生徒たちの間に
険悪な雰囲気が漂い、仲間割れがおきたり、
ついにはいじめていた主犯格の女子生徒が
首を吊っていたのです・・・

冒頭の中学生の殺人、その事件を追う警察、
いじめていた側の仲間割れなど・・・
さまざまな謎な要素があるのですが、
どのような線でつながっていくのか・・・

サスペンス要素の強いストーリーになっていますので、
こういった作品が好きな方にはおすすめですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
虐殺ハッピーエンド 拷問迷宮 This Man その顔を見た者には死を

サプリメントなどの美容コスメ通販「Kirei」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス