2020年12月21日

ちょっとフェチな着衣セックス『彼女は着衣でとろけたい』

彼女は着衣でとろけたい

浅葱洋さんの作品『彼女は着衣でとろけたい』(竹書房)

この作品なのですが、
登場する女の子のほとんどが巨乳、爆乳、
しかも純情な女の子が
恥ずかしながらも着衣をすべて脱がずに
エッチをしてしまうんです・・・

着衣セックスもいいのですが、
服を脱ぐまではあまり気づかなかったのに
巨乳以上のおっぱいで
着痩せしている時とのギャップも
またいいんですよね。

個人的には「恥ずかしい!!」って話の
裸にコートだけを羽織って
恥ずかしそうにしている女の子が
一番可愛かったなぁ~

こんな趣味はないのですが、
この話に登場した男のように
恥ずかしがっている女の子を
可愛いと思う男性も多いのかも・・・^^;

・・・といった感じで
着衣エロが好きな人は
この作品にハマるかもしれませんよ。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
ガイシューイッショク! ペンと彼女と甘い罠 早乙女姉妹は漫画のためなら!?

デジ同人「DiGiket.com(デジケット・コム)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:フェチ
posted by Ten-Ten at 08:05| Comment(0) | ちょいエロ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

地味だけれども存在感のある胸『小林さんは地味だけど。』

小林さんは地味だけど。

玉姫なおさんの作品『小林さんは地味だけど。』(スクエニ)

製菓会社に勤める菅井隆司は
この春から企画課から総務課へ移動することになりました。

慣れない仕事を手助けしてくれる
同期の小林千伽子なのですが、
存在感を忘れてしまっているほど
見た目が地味なのですが、
たわわな胸が気になってしまうんです。

仕事を手助けしてくれているときにも
ちょっとエッチなハプニングがあったり、
少しずつ気になり始めてしまいます。

・・・といった感じで描かれる
地味なんだけれども存在感のある胸の千伽子と
大きな胸に目が行ってしまう隆司との
ほのぼのとしたラブコメになっています。

地味子&爆乳・・・と
フェチ全開な千伽子なのですが、
ちょっとドジなところもあり、
すごく可愛いんですよね。

地味子が好きな人、爆乳が好きな人なら
きっとハマる作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
なんでここに先生が!? 女子高生のつれづれ モネさんのマジメすぎるつき合い方

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:地味子
posted by Ten-Ten at 08:08| Comment(0) | ちょいエロ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

小麦色の肌の少女は好きですか『褐色少女のエロスを楽しむ アンソロジーコミック』

褐色少女のエロスを楽しむ アンソロジーコミック

アンソロジー作品『褐色少女のエロスを楽しむ アンソロジーコミック』(一迅社)

褐色の肌の女の子は好きですか?

活発で褐色の肌をした女の子って
健康的で魅力的ですよね。

この作品なのですが、
ギャルで自分から日焼けした
ビッチ系の女の子ではなく、
もともと褐色の肌だったり、外国人だったり、
運動部で練習ばかりして日焼けしていたり・・・と
ピュアで純真な女の子ばかりが登場する
アンソロジー作品になっています。

褐色な女の子が好きな人のための
アンソロジーになっていますので、
気になる・・・という人はチェックしてみてください。

ただ・・・もう少し欲をいえば、
褐色の肌だけでなく、
水着の跡なんかもあれば
もっとフェチ感が強い作品になるのでは・・・と、
個人的に思ってしまいました。

一迅社さんのこのシリーズのアンソロジーは
いろいろなフェチな人に合わせているので、
今度は水着の跡が残る女の子の
アンソロジーを出してもらいたいです。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
たわわなおっぱいは好きですか? 巨乳少女アンソロジーコミック ギャルと付き合っちゃった アンソロジー 妹たるもの ~えっちぃ妹はスキですか?~ アンソロジーコミック

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 07:54| Comment(0) | ちょいエロ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

おっぱいの大きな女の子が大道芸を見てもらいたいだけなのに『カリンちゃんは魅せたがり』



守姫武士さんの作品『カリンちゃんは魅せたがり』(メディアファクトリー)

漫画同好会でひとりで活動している百地誠一は
新学期恒例の部活動勧誘の場で
仲間(部員)を手に入れるために
エロ目的で男子が釣れるかもと
「おっぱいの話をしたい人」と大声で勧誘していました。

すると入部したいと現れたのは
おっぱいが大きな可愛い女の子だったのです。

ひとまず話を聞くために部室へと連れてきたのですが、
この女の子の目的は
「おっぱいをやっつけたい」だったのです。

誠一が言った「おっぱいの話をしたい人」という言葉に
釣られて漫画同好会とは関係なしに入部したのですが、
この女の子 プリンセス・カリンと名乗る
大道芸人を目指す女の子だったのです。
(この作品内では本名は出てこず、カリンと呼ばれることになります)

カリンは大道芸をするのに、
大きく育ったおっぱいが邪魔で暴れまわり、
なんとかしたい・・・と誠一に相談するも、
おっぱいの話をしたい・・・なんて言っていながらも
純情でカリンのおっぱいに振り回されることに・・・

・・・といった感じで描かれる
おっぱい揺れまくりのちょいエロ作品になっています。

・・・とはいえ、モロな描写はなく、
ほのぼのとしたおっぱい漫画になっていて、
個人的には楽しく読める作品だと思っていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
未熟なふたりでございますが わたしのために脱ぎなさいっ! わざと見せてる?加茂井さん。

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 06:35| Comment(0) | ちょいエロ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

自分の存在感ってなんなの・・・『黒いセーラー服』



佐野タカシさんの作品『黒いセーラー服』(日本文芸社)

女子高生の九瀬透は、家でも学校でも
自分の存在を見いだせなく、
唯一、自分の存在を感じられるのは、
男に体を触れられているときだけだったんです。

ラインのアプリで見ず知らずの男と出会い、
カラオケ店で体を触らせたりしているときに、
店員が入ってきたんです。

その店員の言葉により、
男は逃げ出してしまったのですが、
透はその店員の言葉が気になり始めました。

その後も透は見知らぬ男たちに体を触らせるのですが、
ある日、電車内で体を触らせているときに
カラオケ店の店員(宇崎)に偶然出会い、
そこから宇崎のことが少しずつ気になっていくんです・・・

自分の存在を感じられない女子高生が、
何を考えているかわからない
男子高校生の宇崎と出会ったことにより、
狂気の歯車が回り始める・・・といった感じで描かれる
ちょいエロ系作品になっています。

透が宇崎と出会ったことにより
変わり始めるのはわかっているのですが、
1巻だけではどのように変わっていくのかがわかりません。

・・・でも、過激な展開にはなるだろうと思いますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
ガイシューイッショク! ペンと彼女と甘い罠 早乙女姉妹は漫画のためなら!?

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ちょいエロ
posted by Ten-Ten at 07:14| Comment(0) | ちょいエロ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする