2017年12月29日

元嫁は会社の社長『モトヨメ 女社長編』



原作:原田重光さん 作画:松本救助さんの作品
モトヨメ 女社長編』(白泉社)

この作品なのですが、
モトヨメ』の続編・・・というか新シリーズにあたる作品です。

『モトヨメ』では
冴えない男性が美人で年上の女性と
体だけの相性で結婚したのですが、
男性が仕事も家のことも出来ないで別れたのですが、
結局、体だけの関係をつづけていくという話でした。

この『モトヨメ 女社長編』は、
女性社員ばかりの下着輸入販売会社に入社した
新入社員の伊藤弘志は、
元旦那に似ているということで
女社長の芹沢園子に気に入られ、
社長秘書として働くことになります。

そして伊藤に逆セクハラともとれるような行為を繰り返すという、
ちょっと羨ましそうな、辛そうな展開に・・・

年上の女性・・・それも地位が上の女性が
女性上位の視点で描いたちょいエロ作品をお楽しみください。

以前『モトヨメ』はもっと続けばいいのに・・・
なんて思っていたのですけど、
ちょっと展開は違うのですが、
女性上位・・・という点では前作と同じで、
頼りない男性とできる女性の関係って
個人的には好きなので、
この『モトヨメ』のシリーズは今後も楽しみになりました。

次は『モトヨメ エリート女医編』ということなので、
こちらもコミックが出るのを楽しみにしたいと思います♪

オススメ ちょいエロ系漫画
うしろのまざなし おくさん 

アイリスプラザ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ラブコメ
posted by Ten-Ten at 19:25| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

魔法少女が成長し人妻になってたら・・・『魔法人妻マナミ』



LINDAさんの作品『魔法人妻マナミ』(白泉社)

かつで魔法少女マジカルマナミンだった大崎マナミ(ヒロイン)は
今は一人の男性と結ばれ、子供もできて普通の人間として
暮らしていたのですが、
人間の世界には今も悪がはびこっていました。

普通に暮らしていこうとしているのですが、
生活するには仕事をしなくてはいけないんですけど、
そういった職場にも様々な悪の心をもった人間がおり、
その中で助けを求める声が心に届くと、
今も魔法少女だった時のように、
魔法少女(実際には人妻)マナミンに変身して、
社会の悪と戦っていくんです。

パッと見た感じ、コスプレをした人妻にしか見えないので、
変身してしまうと仕事をクビになり、
転々と職をかえなければならない・・・という
悲劇に見舞われるのですが、
転職した先々でも悪と闘う・・・
そんな魔法人妻を描いたコメディ作品になっています。

LINDAさんの作品は
どの作品も豊満な女性&人妻などをエロティックに描いており、
この『魔法人妻マナミ』も超満足させていただきました。

これからもブレずにこのむっちりとした女性を描く路線で
描き続けていってもらいたいです。

オススメ ちょいエロ系漫画
オトメの帝国 世界は“ぽっちゃり”に満ちている ハンツー×トラッシュ

カイシン「青汁・プロ」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:魔法少女
posted by Ten-Ten at 19:27| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

エロい奥様ばかりが住んでいるマンション『マダムパレス』



タカスギコウさんの作品『マダムパレス』(エンジェル出版)

とあるマンションで管理人をすることになった秋野(主人公)は
水漏れが止まらない・・・ということで
住人に呼ばれ、その部屋に行って、
ちょちょいのちょい・・・という感じであっさり直すと、
その部屋の奥様に「お茶でも・・・」と誘われ、
世間話をしていると、奥様の様子が・・・

そして「私の水漏れも・・・」といった具合に
こちらの水漏れも直してしまうという、
ちょっとした困り事から奥様のお悩みまで解決する・・・という、
管理人の仕事を描いたエッチな漫画です。

このマンションには豊満でむちむちのぽっちゃりの人妻が多く、
そんな奥様を相手する秋野が羨ましくて羨ましくて・・・

タカスギコウさんの作品で共通するのが、
豊満な熟女がよく登場するのですが、
ふくよかな女性が好きな人にとっては、
最高の漫画家さんではないでしょうか。

そんなぽっちゃり熟女好きの人は、
この作品で癒やされてください。

オススメ ちょいエロ系漫画
うしろのまざなし おくさん 

デジ同人「DiGiket.com(デジケット・コム)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 19:28| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

恋をしてしまうと勉強が頭に入らない・・・『淫らな青ちゃんは勉強ができない』



カワハラ恋さんの作品『淫らな青ちゃんは勉強ができない』(講談社)

高校を卒業したらひとり暮らしを夢見ていました。
でも、親の出した条件というのは
有名国立大学に合格すること・・・
これだけを目標に青春という言葉を捨て、
黙々と勉強に励んでいた堀江青(ヒロイン)。

なぜ、ここまで勉強に励んできたかというと、
父親が超売れっ子の官能小説家で、
ご近所からは快楽先生と呼ばれており、
エロ御殿と呼ばれている家を早く出たかったんです。

子供の頃からこういった環境で育っているため、
男はみんなけだもののように思えてなりません。

そんな青とは真逆で、友だちもたくさんいて、
赤毛でチャラそうに見える木嶋拓海から告白されました。

この告白により、青の頭の中は
ちょっとエッチな妄想ばかりがうずまき、
もう勉強どころでは無くなってしまうんです。

描写はそれほどエロくないのですが、
勉強ばかりしていた青にとって、
今まで恋愛という感情がなかったことにより、
あらぬ妄想が暴走してしまって、
個人的にはかなり面白い作品だと思っています。

思春期ならではの妄想で、
そこまで過激ではないのですけど、
誰もが一度は通った思春期の思い出だと思います。
そんな頃を思い出してニヤニヤしながら
読んでみるのもいいかもしれませんよ。

オススメ漫画
推しが武道館いってくれたら死ぬ 千早さんはそのままでいい ふらら一人でできませんっ

美容ドリンク「おいしいコラーゲンドリンク」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ラブコメ
posted by Ten-Ten at 20:01| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

耳年増な耳袋さんは実はエッチな娘です『耳袋さんの知恵袋』



めぷちん☆さんの作品『耳袋さんの知恵袋』(秋田書店)

教室で本ばかり読んでいる
眼鏡をかけた文学少女の耳袋さんは
真面目な少女でクラスでは目立たないのですが、
胸はIカップあり、ある意味目立つ存在です。

とはいえ、真面目な文学少女ということで、
周りの人はあまり声をかけないのですが、
おっぱいフェチの藪坂まことは、
耳袋さんの爆乳に見とれっぱなしで、
話す機会をうかがっていると、
図書室に本を返しに行く耳袋さんを見かけ
話しかけるのを口実に手伝うことに・・・

ここでまことが耳袋さんの胸ばかり見てたのをしっていて、
胸についてのうんちくを語り始めました。

クラスの女子から知識をひけらかすようで
ちょっと引かれる存在だった耳袋さんなのですが、
このうんちくを素直に聞いているまことに惹かれ、
今まで自分の中にあったエッチな部分を曝け出します。

・・・という感じなのですが、
はっきり言って、この作品は
爆乳好きなら耳袋さんに惹かれるでしょう。

僕はぽっちゃり爆乳好きなので、
見事にハマってしまいました。

知的でエロい耳袋さんの好奇心は
とどまることを知らず、
話が進むにつれて過激になっていきます。
そんな耳袋さんの姿をお楽しみください♪

オススメ ちょいエロ系漫画
  

UV対策サプリ「ビューティボタニカル」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ちょいエロ
posted by Ten-Ten at 19:19| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする