2017年07月17日

昭和の男の子が憧れた先生といえば・・・『まいっちんぐマチコ先生 ピンクボックス』



えびはら武司さんの作品『まいっちんぐマチコ先生 ピンクボックス』(青林堂)

1980年代に連載されていたお色気コメディー漫画の
リバイバル作品として青年誌などで連載されたものを
まとめた作品です。

子供の頃『まいっちんぐマチコ先生』を見て
怒られた世代にとって、
マチコ先生の復活は涙モノではないでしょうかね。

僕は連載していた当時は全く読んでなかったのですけど、
この『まいっちんぐマチコ先生 ピンクボックス』に出会い、
ここからマチコ先生にハマりました^^;

青年誌に連載されていた・・・ということもあり、
少年誌に連載されていた昔の作品に比べると
格段とエッチな描写が増えていて、
当時に読んでいた人にとっては嬉しいのではないでしょうかね。

この『まいっちんぐマチコ先生 ピンクボックス』の他にも
まいっちんぐマチコ先生 ホワイトボックス
まいっちんぐマチコ先生 ブラックボックス
と、続編も出ていますので、
合わせて読むのもいいですよ♪

昔と同じように、マチコ先生の
「まいっちんぐ!」のセリフをお楽しみください♪

オススメ ちょいエロ系漫画
  

サプリメントなどの美容コスメ通販「Kirei」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ちょいエロ
posted by Ten-Ten at 19:26| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

真面目なサッカー漫画だけれどもちょっとエロい『マイぼーる!』



いのうえ空さんの作品『マイぼーる!』(白泉社)

幼なじみで天才サッカープレイヤーの蓮賀国光に恋する
ヒロインの宮野舞がサッカー部に入り、
ちょっと癖のある部員とともに女子サッカー部の活動が始まりました。

内容は普通の女子サッカー漫画で、
設定などもしっかりしていて
真面目なサッカー漫画の部分もあるのですけど、
部活をしてない時などにちょっとエロモードに突入します。

舞の実家が銭湯ということで、
練習終わりなんかに部員みんなでお風呂に入るシーンや
水着でサッカーをしたり、
お楽しみモードがたっぷり詰まっています。

サッカー漫画がメインなのか、
エロエロな息抜きがメインなのか、
ちょっと微妙なのですけど、
いのうえ空さんがイラストレーターをされていたので、
絵はめっちゃ上手いです。

特に女性のキャラは、お嬢様やロリ双子、
巨乳、爆乳、貧乳とさまざまなタイプがいて、
きっとあなたの好みのキャラがいるはずです!

ちょいエロな作品ですが、
真面目なサッカー漫画としても読めるので、
興味のある方は読んでみてはどうでしょう。

オススメ ちょいエロ系漫画
無邪気の楽園 菜々子さん的な日常 RIVIVAL i・ショウジョ+

コスメランド


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 19:27| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

元嫁とのカラダだけの関係を描く『モトヨメ』



原作:原田重光さん 作画:松本救助さんの作品
モトヨメ』(白泉社)

何の取り柄もない青年の山本雅也は
婚活で奇跡的に一流企業のキャリアウーマンで
5歳年上の妙子と結婚します。

この結婚は、ただ、体の相性が良かったというだけだったので、
何の取り柄もない雅也に対して妙子は別れを切り出します。

そして離婚することになったのですが、
その後も体だけの関係が続くことに・・・

以前、松本救助さんの別の作品を読んだことがあり、
絵は上手いのですが、真面目っぽい作風だったのですが、
原作が原田重光さん・・・ってことで、
微エロになったのですが、絵とストーリーがマッチして
原作と作画がうまいこと化学反応したって感じで、
まさか、こんな作品を手掛けるとは思いませんでした。

続編も出ていますので
気になった方はチェックしてください。

オススメ ちょいエロ系漫画
  

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ラブコメ 元カノ
posted by Ten-Ten at 19:49| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

小学5年生に戻ってしまった男が無邪気な同級生の女子に囲まれる『無邪気の楽園』

無邪気の楽園

雨蘭さんの作品『無邪気の楽園』(白泉社)

ニートで冴えない省太(主人公)が、
学校で開かれた同窓会の夜に、
この学園の七不思議にあるプールに落ちてしまい、
気がつくと小学5年の頃に戻ってしまいました。

心や考え方は25歳のままなので、
無邪気で無防備な小学生の女の子たちの行動に
興奮が止まりません。

描写はエロがはいるものの、
ギリギリな内容でとどめているので、
ロリコン&フェチの方にはたまらないかもしれません。

オススメ ちょいエロ系漫画
いびつ うそつきパラドクス 生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている!

コスメランド


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 20:17| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

科学オタク男子とガングロ女子との入れ替わりコメディ『桃色男女ちぇん★』

桃色男女ちぇん★

左右田ももさんの作品『桃色男女ちぇん★』(小学館)

オタクで目立たない男子高校生の戸叶夕日(主人公)は
科学部の部室で自分の理想の女型ロボットを作っていました。
そんな時に同級生の綾小路サラ(ヒロイン)が部室にやって来て、
何かお願いをしようとしている時に、
サラが何かのボタンを発見し押そうとしました。
そのボタンというのが女型ロボット(桃ちゃん)の起動スイッチで、
夕日は止めに入ったのですが時すでに遅し・・・

スイッチが押された瞬間に衝撃が起き、
夕日は死んでしまったとばかり思っていたら、
サラと夕日の魂が入れ替わってしまいました。

まぁ、よくある男女が入れ替わる設定の漫画です。

でも、作者が女性ということもあり、
作品は女性目線で描かれており、
普段は見た目もいまいちだった夕日は
眼鏡を外し、髪型をイケメンに・・・
普段はガングロのイケイケ女子だったサラは
化粧を落とし、魂が夕日になったことによって
おとなしく可愛い女の子に変身しちゃいました。

ちょっと変わった男女入れ替え漫画なのですが、
思っていた以上に面白く、
女性向けというより、女の子向けの内容です。
(男でおっさんだけれども、個人的に面白いと思いましたが^^;)

新人漫画家さんということもあり、
ちょっと設定などがベタなのですけど、
絵も上手く、今後の左右田ももさんの作品に
注目していきたいと思うほどの作品でした。

左右田さんが人気作家になる前に、
チェックしておくのもいいかもしれませんよ。

オススメ ちょいエロ系漫画
朝まで授業Chu! きょうの思春期 のぞむのぞみ

美容グッズ『シャンディ』


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:入れ替わり
posted by Ten-Ten at 19:27| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする