2017年09月29日

ちょっとエロ風味の効いたやり手の編集者『ヤリへん』



カレー沢薫さんの作品『ヤリへん』(小学館)

恋愛官能小説家の桜沢葉はいわゆる売れっ子作家で、
何社もの出版社が桜沢の原稿を欲しがっています。

でも、必ず原稿を受け取るという
早坂珠子という敏腕な担当編集者がいるんです。

ライバル社の女性編集者が現れても、
真っ先に原稿をあげてもらうんですけど、
その秘策というのが・・・

ちょっとエロ風味が効いた
女性編集者と人気作家との
原稿のやり取りを面白おかしく描いた作品です。

モロな表現はほとんどないのですけど、
言葉などがなんかいやらしく表現されており、
頭の中で楽しめる・・・そんな
ちょいエロな作品ですので、
想像をしながら楽しんでみてください。

オススメ ちょいエロ系漫画
いびつ うそつきパラドクス 生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている!

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:編集者漫画

2017年09月02日

投稿で送られてきた都市伝説的なちょいエロ作品『誘惑!!もぎたて都市伝説』



大見武士さんの作品『誘惑!!もぎたて都市伝説』(リイド社)

この作品なのですが、
投稿で送られてきた昔に体験したエッチなこどなどを
そのままリアルに漫画にした作品です。

まぁ、簡単にいえば、
エッチな都市伝説的な話・・・って感じです。

すべて男性からの投稿を元に漫画にされているので、
本当にこんな女性がいたらいいのになぁ~
なんて勝手に妄想ばかりが膨らみます^^;

個人的になんですが、
リイド社のこういった都市伝説のような
エッチな体験の作品ってすごく好きなんですよね。
八月薫さんの作品『本当にあったHな体験教えます』
なども好きで読んでいたりします^^;

八月薫さんの作品はちょっと劇画チックなのですけど、
大見武士さんの作品な青年誌などにも描かれていることもあり、
現代にあったタッチで描かれており、
今の若い人にも十分に楽しめる絵となっています。

大見武士さんの都市伝説系の作品は他にも
淑女のひめごと ~オンナたちの都市伝説~』などございますので、
この作品に興味をもたれた方は、こちらも読んでみてください。

オススメ ちょいエロ系漫画
  

ツタヤディスカス


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:都市伝説

2017年08月26日

江口くんはエロを見逃さない!『よこしまな江口くん』



野澤ゆき子さんの作品『よこしまな江口くん』(徳間書店)

どこにでもいるような
小学5年生の男の子の江口一(主人公)なのですが、
ちょっと特殊な能力をもっています。

街中やお店など、
女性がフイにかがんだときにちらっと見える下着や
本を取るときなどに脇の部分からちらっとブラがみえたり・・・と、
日常のふとしたときなど偶然に見える
ちょっとしたエロを見逃さないという能力をもっています。

もし、日常でこのような現場に遭遇したとしても、
大人なら見て見ぬふりをするか、
目をそらしてしまうでしょう。
でも、主人公が子どもということで、
見られているとは知らない女性は全く気づいていません。

子どもの視線で描かれているちょいエロなので、
大人が見るのとはちょっと違って見えており、
そういった部分がなんともいえない作品です。

モロな描写は全然ないのですけど、
チラリズムが好きな人にとっては
最高なのではないでしょうかね。

そのようなチラリズムが好きな人に
オススメしたい作品です。

オススメ ちょいエロ系漫画
  

美容ドリンク「おいしいコラーゲンドリンク」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ちょいエロ

2017年06月23日

精神崩壊してしまった兄を追い込んだ人物を兄に変装して探しだす少年を描いた『ワンダーラビットガール』



廣瀬ゆいさんの作品『ワンダーラビットガール』(集英社)

コミュ障でアイドルオタクの冴えない少年の七海澪には
まったく逆でエリート校に通う成績優秀、性格良好、品行方正と
三拍子そろった兄の蓮がいるのですが、
ある日、蓮は突然に精神崩壊を起こして倒れてしまいます。

精神を崩壊した兄が病院内で叫んだ
「ワンダーラビットガール」という言葉と、
走り書きにされていたメモを手に、
兄を追い込んだ「ワンダーラビット」を探すべく、
蓮の姿に変装し澪は行動を始めます。

本来はサスペンス系として
紹介してもおかしくない作風なのですが、
ここに登場する女の子には
ちょっと変わった性癖があり、
その女の子の性癖がエロティックなんですよね。
描写も衣服を着ているものの、
かなりエロく「ちょいエロ」として紹介しました。

この描写はちょっとしたエロ漫画よりも、
エロく感じるのは僕だけなのでしょうか・・・

サスペンスとしても楽しめる作品ですので、
読んでみるのも面白いかもしれませんよ。

オススメ ちょいエロ系漫画
  

フジテレビ公式動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

2017年06月11日

危険な香りのする「裏道具」はアナタ次第で幸せになれます『楽園市場 幸せの裏道具お売りします』



原作:RUNAKOさん 作画:ゆうきつむぎさんの作品
楽園市場 幸せの裏道具お売りします』(小学館)

タイトルに「幸せの裏道具お売りします」とあるように、
望みを思い通りに叶えるアイテムを
通信販売で取り寄せることができるんです。

この楽園市場で取り扱う商品は、
夢の世界へ行けたり、
自分の容姿を代えることが出来たりと、
まるで「ド◯えもん」のひみつ道具のような
神アイテムがそろっています。

ただ・・・この道具を使うことが
本当に幸せになるのかどうかは・・・^^;

まぁ、簡単にいえば「ド◯えもん」の道具を使い、
欲望を叶えることができるのですが、
結果的に「笑ゥせぇるすまん」のような
オチがまっている・・・という、
かなりブラックユーモアな作風になっています。

個人的にこういったブラックな作品は好きなので、
好きな方は読んでみてください。

オススメ ちょいエロ系漫画
  

LCLOVE COSMETIC


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ