2020年01月23日

テレビ番組の制作の裏は地獄『オンエアできない! 女ADまふねこ(23)、テレビ番組つくってます』



真船佳奈さんの作品『オンエアできない! 女ADまふねこ(23)、テレビ番組つくってます』(朝日新聞出版)

某テレビの現役職員の真船佳奈さんが、
テレビ制作の最前線で働くADの仕事などを
作者自身が経験した苦悩などを交えて
面白おかしく描いた作品になっています。

テレビ業界は華やかなイメージが今もありますが、
その裏ではディレクターに無理難題を押し付けられ
走り回るADというのも多いようです。

どこの企業も新入社員などの下っ端は
苦労が絶えないのでしょうけど、
テレビ業界は思っている以上に
ブラックなのが伝わってきました。

こんなのを知ったら、
自分の働いている会社なんてかわいいものかも・・・
なんて思ってしまうかもしれません^^;

・・・とはいえ、テレビ業界に入る人って
自分で面白い番組、楽しい番組などを作りたい・・・
と思っている人ばかりなんだから、
耐えるしかないんでしょうね。

テレビ業界に興味ある人は
読んでおいて損はない作品だと思いますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ コミックエッセイ
その「おこだわり」、俺にもくれよ!! 中国嫁日記 おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:テレビ業界
posted by Ten-Ten at 08:16| Comment(0) | コミックエッセイ(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

節約しながら楽しい食生活『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』



おづまりこさんの作品『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』(メディアファクトリー)

この作品なのですが、
おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活』の続編で、
今回は野菜中心のレシピが紹介されています。

野菜を食べなきゃいけない・・・
とはわかっていてもなかなか食べれない、
野菜を買っても量が多すぎて使いきれない・・・
なんて人も多いのではないでしょうか。

それは野菜の料理をあまり知らないだけで、
野菜を使う料理のレシピを知っていれば
一人暮らしでも意外に使いきれるものです。

最近ではスーパーでカット野菜や
少量にパックされた野菜などもありますし、
そういったものを使うのもいいかもしれません。

また、生のまま冷蔵庫に入れておくと、
傷んでしまう場合もあるので、
そういった場合は作り置きできるレシピなども紹介してあり、
野菜を無駄なく使える工夫などをしながら
野菜の摂取を心がけましょう。

ただ、野菜って天候に価格が左右されるので、
意外に高くつく場合もありますので、
そういった場合などは冷凍の野菜なども
利用するなりして工夫するのもいいかもしれませんよ。

まずは野菜を使うレシピを覚えることから始め
自炊生活を楽しむというのはどうでしょうか。

【PR】オススメ コミックエッセイ
漫画家ごはん日誌 田中圭一のペンと箸 ~漫画家の好物~ マンガで読む心のクスリ

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:節約
posted by Ten-Ten at 08:28| Comment(0) | コミックエッセイ(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

人が亡くなるとやらなければならないことがたくさんあります『ある日突然オタクの夫が亡くなったら? 身近な人が亡くなった時にやるべきこと、起こること』



こさささこさんの作品『ある日突然オタクの夫が亡くなったら? 身近な人が亡くなった時にやるべきこと、起こること』(KADOKAWA)

この作品なのですが、
もし、身近な人が事故で・・・病気で・・・
突然に亡くなってしまったときに、
必然的にしなきゃいけないことや
どのように対応すればいいのか・・・
などが詳しくかかれたコミックエッセイになっています。

一応、一般的なことを中心に描かれているのですけど、
タイトルに「オタクの夫」とあるように、
オタクならではの問題点なども描かれており、
個人的にはかなり勉強になりました。

様々なコレクションの処分の方法や
SNSなどのデジタルデータなどを
どのようにすればいいのか・・・など、
オタクの人にとっては
もし、自分が突然に死んでしまうことがあったら、
ひしひしと伝わってくる内容でした。

たくさんのコレクションの行方はどうなるのか・・・
誰にも言ってなかった裏アカのSNSなどはどうなるのか・・・

オタクの人はこのコミックエッセイを読んで
考えておくのもいいかもしれないですよ^^;

【PR】オススメ コミックエッセイ
看取りのお医者さん パニクル!? パニック障害、「焦らない!」が効くクスリ。 うつを甘くみてました #拡散希望 #双極性障害 #受け入れる #人生

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:オタク
posted by Ten-Ten at 08:30| Comment(0) | コミックエッセイ(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

ぶつくさと言い訳しながらご飯を作っているのにハマりました^^;『いいわけごはん』



杏耶さんの作品『いいわけごはん』(幻冬舎)

この作品なのですが、
多忙なマンガ編集者の女性と
不規則な生活を送っている在宅デザイナーの男性とが
ぶつくさと言い訳をしながら食事を作って食べる・・・
ちょっと変わったグルメ漫画になっています。

一人暮らしをしている人って
仕事で遅くまで働いた後、
自炊するのは大変だと思います。

この作品に登場する2人もそのような感じなのですが、
生きていくためには食べなきゃ・・・ってことで、
文句を言いながらも料理を作るのですが、
美味しいのが伝わってくるものばかりでした。

作品はほのぼのとしたタッチで描かれているのですが、
料理だけは本格的なタッチで描かれているだけでなく、
簡単に作れるようなレシピなどもあり、
料理をあまりしない方も
これなら作れるかも・・・なんて思える料理もありますので、
漫画で楽しみつつ、料理のレパートリーを増やすために
読んでみるのもいいかもしれませんよ。

【PR】オススメ コミックエッセイ
その「おこだわり」、俺にもくれよ!! 中国嫁日記 おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活

靴の総合通販 ABC-MART


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:グルメ
posted by Ten-Ten at 06:44| Comment(0) | コミックエッセイ(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

性同一性障害の男性が女性になるまで『生まれる性別をまちがえた!』



小西真冬さんの作品『生まれる性別をまちがえた!』(角川書店)

この作品なのですが、
元男性で性同一性障害に悩んでいた
作者である小西真冬さんが
女性の身体になるために性別適合手術を受けた
実体験をエッセイにした作品です。

男性から女性へと手術で変わる・・・
なんて普通の人では思わないのですが、
性同一性障害で悩んでいる人にとっては
自分のこれからの人生にとって
どちらの性別で生きていくか
とても大切なことだというのが
この書籍を読んで伝わってきました。

また、手術の過程やあらゆる痛みに耐えたことなど
赤裸々に描かれているのでいて、
本当なら相当重い感じになるのでしょうけど、
伝わりやすく、笑いなどを交えて描かれていました。


この作品と同じように
男性から女性へと性転換手術の過程を描いた
平沢ゆうなさんの作品『僕が私になるために』
を読んだときにも思ったのですが、
性同一障害で悩む人にとっての苦悩というのは
普通の性別の人間にはわからない世界であるのですけど、
そういった人がいるということを知るために
読んでおいて損はなかった作品でした。

最近、某議員さんがLGBTのことで
とんでもない発言をされたのですけど、
こういった人もおられるということを
一人一人が知識を知っておくのも大切かとおもいますので
気になった方はLGBTの書籍など
読むのをオススメします。

【PR】オススメ コミックエッセイ
リアル風俗嬢日記 彼氏の命令でヘルス始めました せいのめざめ 一人交換日記

auの電子書籍ストア【ブックパス】


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:LGBT
posted by Ten-Ten at 09:20| Comment(0) | コミックエッセイ(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする