2020年03月01日

誰もが家で最期を迎えたいと思っている『看取りのお医者さん』



原作:CBCラジオ 作画:ひぐらしカンナさんの作品
看取りのお医者さん』(メディアファクトリー)

自宅で・・・病院で・・・介護施設で・・・
ひとりで・・・家族にみまもられながら・・・

あなたはどのような最後を迎えたいですか?

この作品なのですが、
自宅で家族に見守られながら
家で暮らしたい・・・という老人たちのために
訪問医の杉本由佳さんが
ささやかな願いを叶えてあげる・・・
そんなドキュメンタリーラジオ番組を
漫画化にした作品になっています。

病院で長いこと療養生活をしていると、
自宅に帰りたい・・・という老人もおられます。

そんな願いを叶えてくれるのが
訪問医の存在なのですが、
在宅医療なんて大丈夫なの?
なんて思われる方もおられる方もいるでしょう。

実は祖母も末期状態の時に
病院ではなく家にいたい・・・ということで、
在宅医療にしたことがあります。

この作品なのですが、
在宅医療の医師側、患者を見守る家族側の視点で
描かれており、
感動する作品になっています。

在宅医療を不安に思われている方や
家で余生をおくりたい・・・
そんな家族の方にはかなりおすすめの作品になっていますので、
気になった方は読んでみてはどうでしょうか。

【PR】オススメ コミックエッセイ
うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち しんさいニート 大家さんと僕

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:看護 介護
posted by Ten-Ten at 08:07| Comment(0) | コミックエッセイ(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

日本人よりも日本人っぽいかも・・・『まんが アフリカ少年が日本で育った結果』



星野ルネさんの作品『まんが アフリカ少年が日本で育った結果』(毎日新聞出版)

研究のためにカメルーンを訪れていた日本人の父親が
現地の女性と恋に落ち、産まれた少年(星野ルネさん)は
4歳の時に日本で暮らすことになりました。

そのまま大きくなった少年は
見た目はカメルーン人なのですけど、
日本で育ったため日本語はペラペラで
ちょっと違和感があるんです・・・

見た目がカメルーン人・・・ってことで、
小学校でも中学校でも
からかわれる・・・というか、
サン〇ンさんやボ〇ー・オロゴンさんだと
茶化されたりされながらも、
楽しい学生生活を送られたことなどを描いた
日本とカメルーンのハーフの少年の作品になっています。

今では日本人と外国人のハーフというのは珍しくもなく、
日本で育ったことにより、
外見はが外国人でも日本語ペラペラって人はいます。

そういったタレントも増えてきているのですが、
英語が話せなかったりして茶化されたり・・・と、
ハーフならではのあるあるが詰まっていて
楽しく読むことができる作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ コミックエッセイ
夜行バスで出かけましょう 日本文学(墓)全集 時どきスイーツ 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:暮らし
posted by Ten-Ten at 07:03| Comment(0) | コミックエッセイ(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

うつ病の人との付き合い方は・・・『マンガで分かる心療内科 うつを癒やす話の聞き方編』

マンガで分かる心療内科 うつを癒やす話の聞き方編

原作:ゆうきゆうさん 作画:ソウさんの作品
マンガで分かる心療内科 うつを癒やす話の聞き方編』(少年画報社)

ゆうきゆうさん、ソウさんのコンビが描く
マンガで分かる心療内科』シリーズは、
心理学の作品などが好きな人なら
一度は読んだことのある作品ではないでしょうか。

そんなシリーズから、
今回はうつ病をテーマにした内容になっています。

うつ病は誰にでもなりうる病気で
もし、自分が・・・もし、身内がうつ病になってしまったら、
どのような対応をすればいいのか・・・
そんなことが面白おかしく描かれています。

うつ病は精神的な病気で
頑張ろうとする気持ちはあるものの、
1日中、気持ちが落ち込んだままだったり、
精神状態の浮き沈みなどが激しいことも・・・

また、うつ病の人に対してやってはいけない禁句などもあり、
そういったことがわかりやすく描かれています。

↑でも書きましたが
うつ病は誰にでもおこりうる病気で、
現在も患者は増加しているようです。

周りにうつ病の人があらわれるかもしれません。
そんなときのためにこの作品を読んで
最低限の接し方などを
覚えておくのもいいかもしれないですよ。

【PR】オススメ コミックエッセイ
うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち しんさいニート 大家さんと僕

動画配信サービス「プレミアムTV with U-NEXT」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:うつ病
posted by Ten-Ten at 06:25| Comment(0) | コミックエッセイ(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

漫画で依存症の仕組みがわかる『マンガで分かる心療内科 依存症編(酒・タバコ・薬物)』

マンガで分かる心療内科 依存症編(酒・タバコ・薬物)

原作:ゆうきゆうさん 作画:ソウさんの作品
マンガで分かる心療内科 依存症編(酒・タバコ・薬物)』(少年画報社)

この作品なのですが、
「あなたは何かに依存していますか?」
・・・といった感じで始まります。

多分、ほとんどの人は依存していない・・・
と答えるでしょう。

でも・・・
時間ができるとスマホを触ってしまう・・・
毎日、お酒をのまずにいられない・・・
口寂しくなるとついつい甘いものを食べてしまう・・・

これらも一種の依存症といえるでしょう。

そんな依存症の中で、
やめたくてもやめれない、
人に迷惑をかけてしまう・・・
そんな「酒・タバコ・薬物」の依存症の
見分け方、解決方法などが
詳しくかかれています。

実際に依存症までいっていなくても、
「酒・タバコ」はやめたいなぁ~っていう人は
この本を読むと依存症のしくみなどもわかって
やめれるかもしれませんよ。

「酒・薬物」に関しては
自分だけでなく、家族や周りの人間にも
迷惑がかかるので、
依存症にならないように気をつけてもらいたいものです。

【PR】オススメ コミックエッセイ
実は私セックスレスで悩んでました 今日も拒まれてます ~セックスレス・ハラスメント嫁日記~ 不倫サレ日記。 結婚9年目で33歳子なし兼業主夫が不倫されてみた

ハーレクイン公式ネットショップ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:依存症
posted by Ten-Ten at 06:58| Comment(0) | コミックエッセイ(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

漫画で漫画の歴史を勉強しましょう『まんがでわかるまんがの歴史』



原作:大塚英志さん 作画:ひらりんさんの作品
まんがでわかるまんがの歴史』(角川書店)

この作品なのですが、
世界の漫画文化や、
そこから独自に進化していった
日本の漫画文化の歴史を追って紹介した
漫画の歴史書ともいっていい作品になっていました。

子供の頃、絵本やアニメなどといった
実写ではない絵で描かれた世界を知り、
そこから漫画という存在を知るようになったのですが、
僕の中では手塚治虫さんや赤塚不二夫さんなどの
いわゆる「ときわ荘」で描かれていた
漫画家さんの作品などが
一番古い漫画のイメージです。

それ以前、日本にどのように
漫画文化が入ってきたのか、
どのように進化していったのかが
詳しく描かれていて、
興味深く読むことができました。


以前、同じ作者である大塚英志さんの書籍
世界まんが塾』も読んだのですが、
こちらは日本の漫画が
世界からどのようにみられているか・・・
というのが詳しく書かれている書籍になっているので、
合わせて読むと漫画を
さらに楽しく読むことができると思いますよ。

【PR】オススメ コミックエッセイ
漫画家ごはん日誌 田中圭一のペンと箸 ~漫画家の好物~ マンガで読む心のクスリ

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:漫画の歴史
posted by Ten-Ten at 07:03| Comment(0) | コミックエッセイ(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする