2020年05月05日

下戸な女性がカエルの妖怪の力をかりてお酒を好きになる『ゲコガール』



魚田南さんの作品『ゲコガール』(講談社)

編集者の宇佐野は
雑誌のグルメ企画担当をするほど
食いしん坊で美味しいもの好きなんですけど、
全くお酒が飲めない下戸なんです。

編集長からお酒飲みも好むような記事を読みたい・・・
などと言われるもお酒が飲めない宇佐野は
どうすることもできなく親友に愚痴っていました。

すると、お酒の弱い人や飲み方がわからない人などにも
お酒の飲み方を教えてくれる酒屋を紹介してくれ
京都の伏見にむかいました。

そこでカエルの姿をしている
お酒の妖怪 ゲコと出会います。

ゲコの薦める飲み方&
酒屋の店主の薦めるお酒の飲み方により
宇佐野はお酒が少しずつ飲めるようになり
お酒が好きになりはじめていくんです。

・・・といった感じで描かれる
下戸の宇佐美と酒の妖怪ゲコとが繰り広げる
お酒の楽しみ方(飲み方や肴など)を
描いた作品になっています。

この作品なのですが、
お酒の弱い方にもお酒が楽しめるように描かれており、
お酒が飲めない方にも楽しめる作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみはどうでしょうか。

【PR】オススメ グルメ漫画
たくのみ ワカコ酒 舞妓さんちのまかないさん

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:お酒
posted by Ten-Ten at 06:59| Comment(0) | グルメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

お嬢様は懺悔のかわりに激辛料理を食べて自分を罰します『激辛お嬢さまは自分を罰したい』



小菊路ようさんの作品『激辛お嬢さまは自分を罰したい』(講談社)

フランス人の母を持つ財閥のご令嬢
万願寺・ヴェトーレ・アンジェラ千景は
6か国語を操り乗馬を嗜む
良家の子息令嬢が集う恵辻学院高等部の中でも
一際輝きを放つ存在でした。

恵辻学院高等部に通う志田は
授業中に千景の表情が暗くなったことに気づき、
何かあったのか・・・と授業が終わった後に
後をつけていったんです。

千景に気づかれた志田は、
急に表情が暗くなったことが気になったと、
正直話すと
「くしゃみをしてしまった」と懺悔したんです。

そしてその罪を償うために
罰を受ける・・・と激辛カレー店にやってきて、
その店で一番の激辛メニューを注文し食べ始めたのです。

その辛さはとんでもないのですが、
顔を赤くはするものの表情を変えずに完食した千景。
それを見て美しいと思ってしまった志田は、
その後も、千景が何か罰を犯すたびに、
一緒に激辛料理を食べに行くことになる・・・
という激辛グルメ漫画になっています。

この作品の特徴なのですが、
綺麗なお嬢様が見せるつらい表情がとてもよく、
Sッ気のある人なら見たくなるのではないでしょうか。

ちょっと変わったグルメ漫画になっていますけど、
設定はかなり面白いですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ グルメ漫画
本日のバーガー いぶり暮らし 山と食欲と私

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:お嬢様 激辛
posted by Ten-Ten at 07:48| Comment(0) | グルメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

こんなきれいなお姉さんとお酒を飲みたい『綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?』



いづみみなみさんの作品『綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?』(メディアファクトリー)

いたって普通のサラリーマンの日吉は
別にお酒が好きでもなく・・・
会社の飲み会なども別に好きではなく、
その日も流されるまま参加していました。

すると仕事もできる美人の月沢佳夜が
声をかけてきて隣に座りました。

何か話さなければ・・・と話題を探すものの、
会話が続かず、飲み会は終了してしまいました。
二次会に行くものを募っているときに、
月沢が別の店で飲み直すといいだし、
声をかけたら「一緒に来る?」と誘われました。

どんな場所に行くのかワクワクしていると・・・
それは屋台のバーだったのです。

その後も月沢と日吉は飲み仲間として
月沢がお店を選んでいくのですけど、
ちょっと変わったお店ばかりなんです。

・・・といった感じで描かれる
ラブコメ風の呑み漫画になっています。

この作品に出てくるお店は実際にあり、
行ってみたくなるような場所ばかりで、
お酒の好きな人なら
行ってみるのもいいかもしれないです。

また、ラブコメとしても
いい感じに描かれていますので、
気になった方は読んでみてください。

【PR】オススメ グルメ漫画
釣りとごはんと、恋は凪 三十路飯 肉 フォアグラと牛丼

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:お姉さん お酒
posted by Ten-Ten at 08:12| Comment(0) | グルメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

マルタさん再び・・・『くーねるまるた ぬーぼ』



高尾じんぐさんの作品『くーねるまるた ぬーぼ』(小学館)

この作品なのですが、
『くーねるまるた』の続編で
今回もマルタが日本を楽しんでいる姿が描かれています。

くーねるまるた』を知らない人へ・・・

ポルトガル人のマリア・マルタ・クウネル・グロソが
(通称 マルタ)が日本の都市工学を研究するために来日し、
その後日本の風土に愛着をもち、
日雇いのバイトをしながら
貧乏な暮らしの中で工夫しながら食生活を中心に
描いた作品になっています。

くーねるまるた』では
一度、ポルトガルに帰国したところで終わっているのですが、
再び日本にやってきて、
今回も同じように食生活を中心に
貧乏な暮らしを楽しんでいる姿が描かれています。

この作品なのですが、
料理の工夫なども楽しんで読めるのですけど、
マルタの人懐っこい性格がとてもよく、
人情系の作品としても楽しく読める作品になっていて、
いろいろな人に読んでもらいたい・・・
そんなストーリーになっていますので、
気になった方は読んでみてください。

きっとマルタに夢中になると思いますよ。

【PR】オススメ グルメ漫画
激辛お嬢さまは自分を罰したい 甘々と稲妻 ごほうびごはん

記念日フラワーギフト「メリアルームMEN」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ほのぼの 人情系
posted by Ten-Ten at 08:13| Comment(0) | グルメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

故郷に帰って郷土料理を楽しみます『紀伊半島海町ごはん』



元町夏央さんの作品『紀伊半島海町ごはん』(芳文社)

東京生まれの東京育ちの
作者である元町夏央さんが
伊半島の三重県&奈良県へ移住し、
そこでの暮らしをそのまま漫画にした作品です。

自然豊かな場所で暮らす元町夏央さんは
この地域ならではの食材に出会い、
興奮しながら美味しく食べている姿などは
見ていてうらやましくなるほどです。
やっぱり自然豊かな場所は
食材も豊なんでしょうね。

山の幸あり、海の幸あり・・・と、
食べるの大好きな方には読んでもらいたい作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

ちょっとおまけを・・・
少し前に『南紀の台所』という作品では
元町夏央さんと同じように
東京から紀伊半島の小さな集落に
引っ越ししてきたヒロインを描いており、
もしかしたら、このヒロインは
元町夏央さんをモデルにしていたのかも・・・

【PR】オススメ グルメ漫画
釣りとごはんと、恋は凪 三十路飯 肉 フォアグラと牛丼

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:地域漫画
posted by Ten-Ten at 07:54| Comment(0) | グルメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする