2020年01月14日

燻製ってなんでもできるんだ・・・『いぶり暮らし』



大島千春さんの作品『いぶり暮らし』(徳間書店)

同棲を始めて3年の頼子と巡は
平日もゆっくりと話もできないほどの
お互い忙しい日々をおくっていました。

でも、2人の休日が重なる日曜日だけは
ふたりで一緒に楽しめる日なんです。

ある日曜日、この日を贅沢に過ごすために
燻製に挑戦してみたところ、
美味しくできたため、
ここから燻製にハマっていく・・・
というグルメ漫画になっています。

同棲も3年続くと慣れあいなどで、
新鮮味が感じなくなってくる・・・
なんて話もよくありますが、
この2人は燻製に出会ったことにより、
愛は深まったといえるかも・・・

普通に食べている食材も、
燻製にしてみれば、別の味としても楽しめますし、
アタリ、ハズレもあるのですが、
それも楽しみの一つとして、
この作品でも描かれています。

この作品を読んだら、
燻製を食べたくなり、
手軽にできる燻製なども描いてあるので、
試してみたくなるかもしれませんよ。

【PR】オススメ グルメ漫画
釣りとごはんと、恋は凪 三十路飯 肉 フォアグラと牛丼

アイリスプラザ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:燻製
posted by Ten-Ten at 08:11| Comment(0) | グルメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

イケメン男子の江戸時代のスイーツ紹介『おえどかしばな』

おえどかしばな

おやまだみむさんの作品『おえどかしばな』(マックガーデン)

この作品なのですが、
江戸の町を舞台に和菓子職人を目指す
ちょっと弱気でちょっとドジで、
やることなすこと裏目に出てしまう・・・
そんな青年 咲太郎を描いた
江戸版スイーツ漫画になっています。

咲太郎の作る和菓子は味はいいのですが、
弱気な性格・・・ということもあり、
売り込むのが下手で、なかなか買ってもらえません・・・

今日も売れずに神社で自分の作ったまんじゅうを食べていると
食べている姿をじっと見つめる老人の姿が・・・
咲太郎はお金はいいから・・・と老人のまんじゅうを渡すと
パクパク食べ始め、気づけば商品全部を食べてしまいました。

老人は全部食べてしまったのでお金を・・・と思ったのですが、
持ち合わせがなく、咲太郎を見て絵を描き始めたんです。
それをお代替わりとしていただいたのですが、
実はこの老人が有名な葛飾北斎だったんです・・・

その後、北斎の紹介で吉原で和菓子を売るようになり、
少しずつ咲太郎の和菓子の味が知れ渡っていく・・・という
ストーリーになっています。

この作品には江戸の文化や
当時の話題になっていたこと、当時の有名な人物など、
登場して面白い作品になっていました。

ただ・・・2巻で完結しているというのがもったいない・・・
と思えるような作品ですが
良い作品ですので、気になった方は読んでみてください。

オススメ グルメ漫画
  

記念日フラワーギフト「メリアルームMEN」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:江戸時代
posted by Ten-Ten at 08:23| Comment(0) | グルメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

生きていくためには何かを食べなきゃいけないんだけど・・・『鬱ごはん』

鬱ごはん

施川ユウキさんの作品『鬱ごはん』(秋田書店)

この作品なのですが、
グルメ作品・・・というかなんともいえないのですけど、
ちょっとハマってしまったので・・・^^;

大学を卒業して就職浪人の鬱野たけしは
人見知りで人との関わりを極力避けて生きたいと思っていたり、
何かと被害妄想的な考えが
頭の中をグルグルとまわる・・・そんなタイプの人間です。

食事もそれほどこだわりをもっていないのですが、
生きていくためには何かを食べなくてはならないと思っており、
仕方なく食べている・・・という感じで食事をします。

でも、その食事なのですが、
なんだかんだとこだわりがあるようで、
このぐだぐだな感じで描かれているのが
なんとも言えなくハマってしまったんです。

本来は食事は楽しんで食べるのが普通なのですが、
もしかしたらこういった人も本当にいるのでは・・・
と思うような感じで描かれており、
僕とは全く逆のタイプの人間なので、
その辺がハマってしまったのかもしれないです。

ただ・・・タイトルにもあるように、
鬱野たけしの考え方は、かなり「鬱」が強いので、
そういったのが受け入れられない人はキツイかも・・・^^;

それでも変わった作品だというのは確かなので、
怖いもの見たさ・・・で読んでみたいという人がいたら
チャレンジしてみてください。

オススメ グルメ漫画
  

auの電子書籍ストア【ブックパス】


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:うつ病
posted by Ten-Ten at 08:38| Comment(0) | グルメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

アイス好き男子と女装男子とのラブコメ『あいすべき憂鬱』

あいすべき憂鬱

蟻子さんの作品『あいすべき憂鬱』(実業之日本社)

高校生の雁屋侑生は、
アイスクリームをこよなく愛しており、
1日に十数個を食べるだけでなく、
アイスが入ったクーラーボックスを持参するほどで
「氷の男」として高校でも近寄りがたい存在なんです。

そんな雁屋は駅前にできた「メリークリーム」という
アイスクリーム屋に行ってみると、
店頭でうちわを配っていたマコという女の子に
一目惚れをしてしまいます。

学校でもアイスを加えたままの状態になるほど上の空で、
ずっと、そのこの事を思うようになるのですが、
その娘は同じ学校に通っている
雨宮誠という男子生徒だったんです。

一目惚れした女の子が男の子だったと知った雁屋なのですが・・・

・・・といった感じで描かれる
女装男子とアイスクリーム男子との
甘くとろける?ようなラブコメ作品になっています。

女装男子、男の娘・・・という作品は
好みが分かれるとは思うんですけど、
読んでみると意外にハマる作品が多く、
この作品もほんのりとしたラブコメに仕上がっていてハマりました。

1巻完結ということでサクッと読めますので、
気になった方は読んでみてください。

オススメ グルメ漫画
  

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:男の娘
posted by Ten-Ten at 08:31| Comment(0) | グルメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

ミシュランに選べれる店の条件とは『エマは星の夢を見る』

エマは星の夢を見る

原作:EMMANUELLE MAISONNEUVEJULIA PAVLOWITCHさん
作画:高浜寛さんの作品『エマは星の夢を見る』(講談社)

この作品なのですが、
未ジュランガイドの調査員になる・・・と、
子供からの夢をあきらめきれなかったエマは、
ミシュラン本社に履歴書を送付し、
数カ月後に連絡があり、
ここからミシュランガイドの調査員として働くことになるという、
元調査員の実体験を漫画家した作品です。

ミシュランガイドに掲載されているお店・・・というだけで、
名誉であり名店であるわけですが、
そのお店は誰が調べて・・・誰が星をつけているのか・・・
なんてのは知らない人がほとんどではないでしょうか。

実際には極秘で調査員が店に食べに行き、
店の雰囲気、料理、従業員の態度などをチェックし、
そしてよければミシュランガイドに掲載される・・・
なんてのは聞いたことがあるのですけど、
それが本当なのかわからなかったのですが、
この作品により、
ミシュランについて詳しく知ることができました。

このコミックは興味がある人だけしか
受け入れられないような気もしますけど、
気になった方にはぜひ読んでもらいたいさくひんかも・・・

オススメ グルメ漫画
  

動画配信サービス「プレミアムTV with U-NEXT」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:グルメ
posted by Ten-Ten at 08:27| Comment(0) | グルメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする