2019年08月25日

一人暮らしをしている少女の前に現れた叔父と・・・『おじさんとみーこ』

おじさんとみーこ

朝日悠さんの作品『おじさんとみーこ』(一迅社)

父親の事情で、祖父母に預けられ、
迎えに来ない父親を待ち続けるみーこ・・・

その祖父母も事故で亡くなってしまい、
3ヵ月もの間、この家で一人で暮らしていたみーこの前に
父親の弟・・・(みーこの叔父)を名乗る男性が現れ、
みーこは戸惑いつつも一緒に暮らすことになります。

あまりネタバレをしたくないのですが、
ちょっとだけ・・・

みーこは母親の浮気が原因でできた子供で
父親は祖父母に預けたまま帰ってこないんです。
父親には捨てられた形でかなり可哀想なのですが、
祖父母も事故で亡くなってしまい、
大きな家で一人寂しく暮らしていたのですが、
そこに叔父がやってきて一緒に暮らすことになります。

最初は哀れみで一緒に暮らしているように思えたのですが、
次第に2人の関係に変化が現れ、
完全に作品内にひきこまれてしまいました。

みーこに手を出す叔父は
ちょっと淫行条例などに引っかかりそうな内容なのですけど、
ストーリーとしてはすごくいい話になっており、
たくさんの人に読んでもらいたい・・・そんな作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】てんさんのオススメ 女性向け漫画
うらみちお兄さん 1122【いいふうふ】 能面女子の花子さん

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

posted by Ten-Ten at 07:04| Comment(0) | 女性向け漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

老夫婦が飼っている猫がいなくなりました『お父さん、チビがいなくなりました』

お父さん、チビがいなくなりました

西炯子さんの作品『お父さん、チビがいなくなりました』(小学館)

結婚して44年の老夫婦の武井勝と有喜子は
3人の子供も巣立ち、
広い家で夫婦2人猫のチビが1匹で暮らしていました。

勝はちょっと無骨で妻の有喜子とも
交わす言葉は「おーい」だけで
なんでも通じ合っていたのですが、
そんな暮らしに有喜子はちょっと不満を持っており、
離婚を考えていることを娘に相談します。

そんなことを知らなかった勝は
もうすぐ結婚記念日というある日、
勝なりに有喜子に喜んでもらおうと
密かに旅行の計画をたてていたのですが、
有喜子は友達と旅行するようなことを言い出しました。

ちょっと咬み合わない2人に追い打ちをかけるかのように
飼っていた猫のチビがいなくなってしまい、
有喜子はチビの事が心配で旅行を取りやめ、
勝は出かけると言いながらも密かにチビをさがしていたり・・・と
チビを探すことにより昔の思い出とともに
2人の距離が再び縮まってくることに・・・

・・・といった感じの
ほのぼのとした作品ながらも感動する内容になっています。

あまり少女漫画や女性漫画を読まないんですけど、
西炯子さんの作品は男性にも読みやすく
長編はまだ手を出していないのですが、
短編集や短い巻数の作品はよく読んでいます。

この作品も1巻完結しているのですけど、
個人的に西炯子さんの作品で1番好きになったかも・・・

それだけ感動する作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

オススメ 女性向け漫画
  ストレッチ

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:老夫婦
posted by Ten-Ten at 08:35| Comment(0) | 女性向け漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

旦那さんはなんでもできるパーフェクトおネエ『うちの旦那はお嫁さん』

うちの旦那はお嫁さん

須野ゆき子さんの作品『うちの旦那はお嫁さん』(一迅社)

ごく普通に大学を出て就職し、
25歳で幼馴染と結婚し、
誰が見ても順風満帆な人生を
送っているようにみえる小日向芽生(メイ)なのですが、
実は少し普通じゃないことがあるんです・・・

それは・・・
旦那の晴(ハル)はオネエなんです・・・

はたから見たら女の子同士・・・または姉妹・・・
にみえる2人なのですが、
2人は結婚しており、それぞれ別の仕事をしています。

仕事の打ち合わせなどにより、
旦那のハルは男に戻るのですが、
それが苦痛に思うようで、
許されるならずっと女装(オネエ)でいたいと思っています。

ハルはメイよりも女性らしく、
きっちりと着こなしていたり、料理も完璧、
メイは女性として自信をなくすほどなのですが、
それをきっちりフォローするハルがとても良く、
この2人は見た目以上に息がピッタリの夫婦です。

ラストでは2人の高校生時代の話などもあり、
1巻完結なんですが、楽しく読める作品でした。

個人的には設定も面白く、
もう少し話をふくらませて
続きが読みたい・・・って思うほどの作品です。

気軽に読める4コマ漫画ですので、
気になった方は読んでみてください。

オススメ 女性向け漫画
はだかの林檎 先生の白い嘘 

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:35| Comment(0) | 女性向け漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

のんびりと列車で一人旅『おんな鉄道ひとり旅』

おんな鉄道ひとり旅

YASCORNさんの作品『おんな鉄道ひとり旅』(小学館)

電車で一人旅をするようになったきっかけは
コンビニで偶然に手にした雑誌に
「ブルートレイン」のことが書かれており、
九州に行く用事があったので
寝台列車に乗って行ったことから
電車での旅にハマったYASCORNさんの
紀行エッセイになっています。

最近では豪華寝台列車などで旅をする方が増えていて、
予約すら取れない・・・なんてのを
よくニュースでみます。

でも、列車での旅は豪華な列車や新幹線などではなく、
各駅停車などでも楽しめるようなことなども描かれており、
電車好きにはたまらないのではないでしょうか。

僕は電車がめちゃめちゃ好き・・・ってのではないですが、
隣の県などに行くときは
特急や急行などに乗らずに、
わざと各駅停車に乗って、
のんびりと外の風景をみながら目的地に行きます。

なので、電車の旅が好きになったYASCORNさんの気持ちが
なんとなくわかるような気がします。

時間があれば目的地だけを決めて
YASCORNのようにのんびり旅がしてみたい・・・
なんて思えるような作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

オススメ 女性向け漫画
  ストレッチ

パワーストーン・誕生石の通販サイト「Pascle(パスクル)


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:旅行
posted by Ten-Ten at 08:27| Comment(0) | 女性向け漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

好きな女の子のためにオネェになります『オネエ男子、はじめます。』

オネエ男子、はじめます。

池ジュン子さんの作品『オネエ男子、はじめます。』(白泉社)

ごく普通の男子高校生の高橋竜は
片思いの女子の音鐘佑梨に告白するも
男が苦手・・・ということで、
友人経由で撃沈してしまいます。

そんな中、佑梨が男子生徒と話しているの見かけ、
何故なのか・・・とその生徒の相良寅之輔を問い詰めると、
自分がオネエだから話ができると言い出したんです。

佑梨のことがあきらめきれない竜は
寅之輔に弟子入り?し、
オネエ男子になることを決意するんです。

まずは言葉遣い、そして仕草、
自分の部屋まで少女趣味?乙女趣味にと、
どんどんと過激になっていきます。

竜は佑梨と話すようになることができるのか・・・

・・・といった感じで描かれる
オネエにハマっていく?男の子の作品になっています。

もともと竜は可愛い系の男子なので、
その素質があり、
どんどんと女っこぽくなっていくんです。

女性向け作品ですが、
設定もキャラも面白く、
男性が読んでもいけると思いますよ。

オススメ 女性向け漫画
こんな私はだめですか? きっと可愛い女の子だから 私の少年

サプリメントなどの美容コスメ通販「Kirei」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:オネエ
posted by Ten-Ten at 08:26| Comment(0) | 女性向け漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする