2020年08月01日

個性あふれる人物を描いた短編集『とある日常の奇跡』



天堂きりんさんの作品『とある日常の奇跡』(祥伝社)

この作品なのですが、
個性豊かな人物を描いた
短編集になっています。

恋愛あり、妄想あり、オタクあり・・・
クセになる面白い話がギュッと詰まっていて、
どの話もレベルの高いものばかりでした。

タイトルにある『とある日常の奇跡』は
2話収録されているのですけど、
まさに「恋は盲目」という言葉がピッタリで、
気になった人はブス(こんな表現をしてごめんなさい)でも、
美人に見えてしまい、
恋に落ちてしまう男性を描いてあり、
あとで現実に引き戻されてしまう話でした。

個人的には『とある日常の奇跡』だけでも
シリーズとして1冊の漫画として読んでみたいです。

あと『モノi』という話も面白かったですね。
自分が1番にはなれず
モブキャラのような人生をおくる女性と
同じようなモブでキャラの濃い男性との
ラブストーリーを描いたもので、
これも短編としてはクオリティが高かったです。

短編集って、1話でも良い話があれば
それで満足するのですけど、
この短編集はすべての話がアタリで
たくさんの人に読んでもらいたい・・・
そんな短編集ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】てんさんのオススメ 女性向け漫画
ルポルタージュ サトコとナダ 僕の彼女は最高です!

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:短編集
posted by Ten-Ten at 06:35| Comment(0) | 女性向け漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

ガッチリした筋肉質の男性が好きな人ならハマります『溺愛ガテン男子 心も体もどっちも満たして?』



アンソロジーさんの作品『溺愛ガテン男子 心も体もどっちも満たして?』(ぶんか社)

この作品なのですが、
タイトルからもわかるように
筋肉質でガッチリとした体格の男子に
心も体も満たされる女性を描いた
大人のラブストーリーが詰まった
アンソロジーになっています。

運送業者、ジムのインストラクター、
トラックの運転手・・・
など、様々なガテン系男子が登場し、
厚い胸板でギュッとされたり、
お姫様抱っこさっれたり、
ガテン系男子にしてもらいたい
シチュエーションがたくさん描かれており、
ガッチリとした男性が好きな人は
楽しんで読める作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】てんさんのオススメ TL系漫画
俺の上腕二頭筋、エッチな目で見てたでしょ? オタクも恋する肉食紳士 ~絶頂!オジサマテクニック~ アラサー女子、指先からハジまる××事情

パワーストーンアクセサリーの「Fairy Kiss」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ガテン系
posted by Ten-Ten at 07:52| Comment(0) | 女性向け漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

イケメン宅配男子に抱かれて・・・『宅配男子!!』



ミナモトカズキさんの作品『宅配男子!!』(宙出版)

この作品なのですが、
女性向けのラブロマンスが詰まった短編集です。

こういった作品ってなかなか男性は手が出せない・・・
と思いがちなのですが、
読み始めたら女性目線で描かれている
純愛系の話が多いので、
そういった話が好きな男性にも気軽に読めるのもあります。

昔はレディコミ系の作品・・・なんて思っていたのですが、
最近、こういったラブロマンス系の作品も読むようになりました。

この作品もタイトルに「宅配男子!!」はよかったです♪
在宅のイラストレーターをする茉利奈は
いつもぎりぎりまで仕事に追われ、
宅配便でできたイラストを送る・・・という、
ヒキコモリ全開の暮らしをしていました。

集荷にくるのも年配の人だったのですが、
新たに若い男性に変わっていたのに驚き、
今までだらしない格好をしていたのですけど、
次から集荷の日にはドレスアップして出るようになりました。

ここから二人は意識しだすようになり、
ラブロマンスが展開される・・・という
キレイな話になっていました。

ドロドロとしたレディコミ系の話は苦手なのですけれども、
こういったキレイなラブロマンスなら
意外に読めてしまうんですよね・・・

根が純粋だからなのかなぁ~^^;

レディコミなどはなかなか敷居が高い・・・という男性も、
こういった作品からだと読めると思いますので、
勇気をもって手をだしてみませんか。

【PR】てんさんのオススメ 女性向け漫画
潜熱 来世は他人がいい 彼女の腕は掴めない

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:イケメン
posted by Ten-Ten at 08:33| Comment(0) | 女性向け漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

アラサー独身OLってこんなことを考えてるの?『独身OLのすべて』



まずりんさんの作品『独身OLのすべて』(講談社)

この作品なのですが、
アラサーの独身OLたちが抱える
心の悩みや言いたいことなどを
面白おかしく描いたり、
時には、幸せそうな人には毒を吐いたり・・・と、
同じような境遇のOLに捧ぐ作品になっているようです。
(別にOLでなくても楽しくよめますよ)

絵はかなりゆるいのですけど、
内容がかなり毒づいている話などもあり、
こういったのが好きな女性がハマるのが
わかるような気もします。

「幸せにしている人間のバカヤロー!」なんて
心に闇を持っている人は絶対にハマると思います。

作者のまずりんさんも
「幸せな人は読まないでください」と言っておらるくらい
幸せな人は不愉快になる可能性もありますので、
そんな人は読まないほうがいいかも・・・^^;

あくまで、不幸せでアラサーで独身OLの気持ちがわかる・・・
という人は読んでみるのもいいかも・・・

【PR】てんさんのオススメ 女性向け漫画
ならしかたなし マキとマミ ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ メタモルフォーゼの縁側

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:OL
posted by Ten-Ten at 06:45| Comment(0) | 女性向け漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

本当の親子じゃないけれども・・・『たーたん』

たーたん

西炯子さんの作品『たーたん』(小学館)

大学を中退し、その後は職を転々とし
定職にもつけなく28歳になってしまった上田敦は
最後のなけなしのお金で童貞をすてようとしていました。

そんな時に携帯電話が鳴りだし、出てみると、
相手は警察からで葛木征司という人物を知っているかとの内容で、
中学生からの同級生だと伝えると、
面会し、葛木の子ども(赤ちゃん)の鈴を預かり、
そのまま育てることとなり・・・15年の月日が経ちました。

上田は宅配業者として働き、
鈴は中学3年生になっているところから本編が始まります。

上田は鈴の出生のことは何も語らず、
鈴は上田を父親と疑わずに育っています。

そんな上田は本当の父親ではないことと、
童貞で父親になってきたことに葛藤しながらも
いい父親を演じています。

鈴は思春期で父親を嫌がりながらも
一人の身内として暮らすのですが、
思春期の女の子ならではの揺れる心情が表にでたりも・・・

血の繋がらない親子なのですが、
本当の親子として過ごす
なんとも言えない人情系の作品になっています。

西炯子さんの作品なのですが、
今までも何作か読ませていただいているのですが、
個人的にハマるもの・・・そうでないものが両極端なのですけど、
この『たーたん』は見事にハマってしまいました。

オススメ 女性向け漫画
  

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:親子
posted by Ten-Ten at 08:52| Comment(0) | 女性向け漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする