2018年12月02日

すべてをリセットして小さな部屋から再スタート『凪のお暇』

凪のお暇

コナリミサトさんの作品『凪のお暇』(秋田書店)

仕事場でも日常生活でも彼氏と一緒にいても、
空気を読むことだけを考え、
自分の思いをころしながら
暮らしているOLの大島凪。

そんなある日、
無理のしすぎで過呼吸で倒れてしまい、
自分の暮らしを見直すために、
仕事も辞め、引っ越しもし、
今までの生活をリセットするため断捨離もし、
新たな気持ちで何もない小さな部屋から
新たなスタートをきることにしたんです。

今までは空気を読みながら生きてきたのですが、
少しずつ、変わろうとする
そんな女性を描いた作品になっています。

この作品なのですが、
絵は少し前の少女漫画風で
個人的には好んでは読まないだろう・・・
と思うような作品だったのですけど、
話題になっていたので読んでみたのですが、
かなり面白い作品になっていました。

空気を読みながら・・・自分の思いをころしながら・・・
凪のように無理して生きているひとは多いと思います。

僕も空気を読みながら無理して
体を壊してしまった人間なので、
すごく共感を持ちました。

なので、そんな人に少しでも無理しない自分を
見つけてもらいたい・・・
そんな作品になっていますので、
気になったら読んでもらいたいです。

オススメ 女性向け漫画
こんな私はだめですか? きっと可愛い女の子だから 私の少年

カイシン「青汁・プロ」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:スローライフ
posted by Ten-Ten at 08:19| Comment(0) | 女性向け漫画(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

2人の女子が成り行きで同居するのですが・・・『なり×ゆきリビング』



乃花タツさんの作品『なり×ゆきリビング』(芳文社)

同じ会社で働く篠峰奏莉(かなり)と佐藤雪(ゆき)は
それほど仲がよいとは言えなかったのですが、
飲み会でゆきがかなりにグラスの中身をかけてしまい、
ゆきがクリーニング代を払う言ったのにたいし
かなりから返ってきた言葉が「佐藤さんちに住まわせてよー」でした。
その言葉にあっさりと「いいよ」と返事したことから
二人の同居生活が始まりました。

最初は酔った勢いで後悔をした二人なのですが、
この近すぎず、遠すぎず・・・という距離が
少しずつ心地よくなってきて、
同居生活が楽しくなっていく・・・という
ほのぼのとした同居ストーリーです。

最初はちょっと百合系に走るのでは・・・なんて思っていたのですけど、
普通に女性2人の同居生活で進んでいき、
これはこれで楽しく読ませていただきました。

ふたりとも社会人・・・ということで、
お互いのことを尊重し、深くは踏み込まず、
この関係性がどこまで続くのか・・・と思ってたのですけど、
2巻で終わっちゃったんですよね。
個人的にはもう少し読みたかったです。

オススメ漫画
甘々と稲妻 だって小山くんが艶い。 ゴールデンゴールド

記念日フラワーギフト「メリアルームMEN」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:百合系
posted by Ten-Ten at 08:26| Comment(0) | 女性向け漫画(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

生きる希望を失った少年と恋を知らない鬼との恋物語『人間に恋した鬼は咲う』



雪森寧々さんの作品『人間に恋した鬼は咲う』(実業之日本社)

愛する少女を殺され、
生きる希望を失った少年(綾人)は
鬼や妖怪が出没するという深い森へとやって来ました。

そして、鬼に出会います・・・

綾人は鬼に少女を生き返らしてもらおうとするのですが、
鬼でも死んだ人間を生き返らすことはできないと言われ、
もうひとつの願いを言いました。

「僕を殺しておくれ」と・・・

少年は鬼の両手を掴むと己の首元にいざなうのですが、
鬼は「私のために生きなさい 愛しの死人の分まで咲きなさい」
と言い、森の中で一緒に暮らすことに・・・

生きる希望を失って死を覚悟した少年と、
恋をしらない鬼(千代)との恋物語を綴った
切なくもあり、心温まる作品になっています。

タイトルが気になって読んでみたのですが、
切ない話が柔らかいタッチで描かれる絵に
引き込まれると思いますので、
気になった方は読んでみてください。

オススメ 女性向け漫画
  

レディースファッション通販「Pierrot(ピエロ)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 07:52| Comment(0) | 女性向け漫画(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

どんな時でも能面をつけて生活する女子高生『能面女子の花子さん』



織田涼さんの作品『能面女子の花子さん』(講談社)

高校の入学式に壇上に上がってきた
新入生代表の泉花子(ヒロイン)は
能面をかぶっていました。

家庭の事情で能面をつけて生活する花子なのですが、
中身は繊細でキュートな女子高生で、
クラスのみんなも最初は不思議がっていたのですが、
いつの間にかとけ込んで、
友情あり、恋ありと、
楽しいスクールライフを描いた作品です。

最初は興味本位で読みはじめたのですけど、
設定はかなり奇抜で目を引くものもあり(能面ですからね)、
内容はかなり面白かったです。

能面をしていることにより花子の表情は見えないので、
ちょっとした行動や言葉が
腹黒さに見えたり聞こえたりして
見事にツボにハマっちゃいました。

『能面女子の花子さん』は1巻で完結していたのですが、
読者の要望があったのかわかりませんけど、
続編が描かれることに・・・

個人的に面白いと思っている作品ですので、
気になった方は読んでみてください。

オススメ 女性向け漫画
  

クセ付け用二重美容液「二重記念美」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:女子高生
posted by Ten-Ten at 19:01| Comment(0) | 女性向け漫画(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

思春期の女子高生は悩みやコンプレックスを抱えて生きています『にじいろコンプレックス』



ばったんさんの作品『にじいろコンプレックス』(講談社)

両親が離婚し、母親についていくことになった新妻さやかは
母親の実家がある田舎の方へと引っ越してきました。

以前は東京という華やかな暮らしをしていたさやかにとって、
何もないこの田舎は退屈そのものでした。

クラスでもちょっと浮いた感じの存在になっていたのですが、
そんなときに、窪田ちなつが声をかけました。
ちなつもクラスではちょっと浮いた存在で、
周りからもウザがられていたりしていたんです。

ちなつはさやかを見た時にキレイで天使のように見え、
声をかけたのですが、見透かされたようにムシされたのですが、
ちょっとしたきっかけで話すようになりました。

・・・といった感じで1話が終わるのですけど、
このような感じで
1話1話、それぞれ1人の少女がヒロインになっており、
田舎に住む思春期の少女を
それぞれの思いやコンプレックスが描かれるオムニバス作品です。

田舎に住む少女たちの
甘く切ないくありのままの姿が描かれており、
本当にいい話が満載ですので、
気になった方は読んでみてください。

オススメ 女性向け漫画
  

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:思春期 女子高生
posted by Ten-Ten at 19:54| Comment(0) | 女性向け漫画(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする