2019年11月11日

両親の借金で家だけでなく自分も差し押さえられ・・・『私の処女を差し押さえ!? ~御曹司のミダラな融資~』



山田パンさんの作品『私の処女を差し押さえ!? ~御曹司のミダラな融資~』(竹書房)

貧乏性で節約上手な高橋ひまりは
ある日、自宅へ帰ると、
「KEEP OUT」のテープが貼られ
差し押さえされていたんです。

そしてその前には黒服の男に声をかけられ
車で連れてこられた場所は
立派なお屋敷でした。

通された部屋には東雲樹という男が待っており、
両親の借金のカタに家を差し押さえたと告げるだけでなく、
屋敷で住み込みで働いてもらうと言い出したんです。

そして樹直々に面接を行うと
ひまりの体をさわりはじめたのです・・・

セクハラ?パワハラ?で始まった
ひまりのメイドとしての生活・・・
両親の借金はひまりの体で返すことになるんです。

・・・といった感じの
大人の女性向けのラブストーリーになっています。

お屋敷では樹にいいようにもてあそばれるのですが、
これは樹なりの愛情表現で・・・

ちょっとネタバレになるのですが
ハッピーエンドで終わっていたので、
楽しく読むことができました。

女性向けなのですけど、
純愛なラブストーリーが好きな男性でも
十分楽しめる作品になっていますので
気になった人はチェックしてみてください。

【PR】てんさんのオススメ 女性向け漫画
うらみちお兄さん 1122【いいふうふ】 能面女子の花子さん

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:TL系
posted by Ten-Ten at 08:44| Comment(0) | 女性向け漫画(ヤ・ラ・ワ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

恋愛する者が少なくなった近未来での恋愛模様『ルポルタージュ』

ルポルタージュ

売野機子さんの作品『ルポルタージュ』(幻冬舎)

この作品なのですが、
近未来(2033年)の日本では恋愛する者は
マイノリティとなっていて、
WEBなどで手軽にマッチングして結婚するため、
恋愛へのプレッシャーを感じる若者が減り、
結婚する人々も増えてきました。

恋愛否定する若者などが集まる
「非・恋愛コミューン」と呼ばれるシェアハウスが
テロリストに襲撃されたくさんの犠牲者がでてしまいます。

新聞社の社会部に勤める記者の青枝聖は
後輩の絵野沢理茗と一緒に
この事件の被害者にあったテロの犠牲者全員のポートレイト・・・
つまり人物ルポルタージュを書くこととなるのですが、
恋愛感情に無縁だった聖だったのですが、
ルポを続けているうちに恋愛感情が芽生えてきてしまうんです・・・

・・・といった感じで
恋愛マイノリティな近未来で描かれる
ラブストーリーになっています。

この作品に登場する人物は
あまり感情を持たない人が多いからなのか、
熱い感情がすごく印象に残り、
聖の心がどうなっていくのか興味がわくようになっています。

作品的に男性よりも女性に読んでもらいたいので、
気になった方はチェックしてみてください。

オススメ 女性向け漫画
  

記念日フラワーギフト「メリアルームMEN」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:34| Comment(0) | 女性向け漫画(ヤ・ラ・ワ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

内田春菊の男性遍歴を漫画に・・・『私に依存するのはやめてください。』



内田春菊さんの作品『私に依存するのはやめてください。』(竹書房)

この作品なのですが、
作者である内田春菊さん自身が
実際に関わってきた「ちょっとアレ」な人たちを
エッセイとして描かれた作品です。

ここに描かれている人たちって
かなり個性があるだけでなく、
愛憎、嫉妬、束縛、暴力など
ある意味、人間としてはどうなの?という人が多く、
よく、そんな人たちと関係を持てたと思うのが
率直な感想です。

これだけの人たちと関わりを持ってこられたからこそ、
そういった経験が今までの内田さんの作品として
活かされてきたのでしょうね。

1話終わる毎の体験後記というのも良かったので、
コミックエッセイとしても
ちゃんとしたエッセイとしても
両方の面から楽しめる作品となっていますので、
内田春菊さんのファンの方は
絶対におすすめできる作品だと思います。

オススメ 女性向け漫画
  

パワーストーン・誕生石の通販サイト「Pascle(パスクル)


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 05:58| Comment(0) | 女性向け漫画(ヤ・ラ・ワ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

オタクなおねえさん、ヤンキー男の子に恋をする『ヤンキーショタとオタクおねえさん』



星海ユミさんの作品『ヤンキーショタとオタクおねえさん』(スクエニ)

男性が苦手・・・ヤンキーが苦手・・・な
ごくごく普通の地味なオタクの社会人の佐伯かづ子の楽しみは
コミケに行ってBL同人誌を買い漁ったり、
そんな仲間たちとワイワイとオタク話をしたりと、
些細なオタクライフを楽しみにしていました。

そんなある日、隣の空き家に愛川一家が引っ越ししてきて、
そこに住むヤンキー風の小学生の愛川龍桜に気に入られ、
オタクイベントについてこられてしまいました。

かづ子は龍桜に気に入られている・・・とは気づかず
何故、ついてくるのかわからず
イベント会場では龍桜に振り回される感じで帰ることになり、
帰りの電車で龍桜が寝ている姿に可愛い・・・と思ってしまうんです。

ここから龍桜はかづ子につきまとうようになり、
かづ子は龍桜がちょっときになるようになり・・・

かづ子は男性なども苦手に思っているのと
オタクということもあり恋愛にはうとく、
龍桜は外見はヤンキー風なのですが、
小学生ということで恋愛なんてのも知らず・・・

かなり年の差がある二人なのですが、
ピュアな恋愛?のように描かれている
ラブコメ作品になっています。

ふたりとも奥手で見ていて恥ずかしくなるような関係が
初々しくてハマる作品となっていますので、
気になった方は読んでみてください。

オススメ 女性向け漫画
  

フラワーギフト


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:25| Comment(0) | 女性向け漫画(ヤ・ラ・ワ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

イチャラブなオムニバスストーリー『夜にとろける』



志摩時緒さんの作品『夜にとろける』(白泉社)

この作品なのですが、
作者である志摩時緒さんが「楽園」web増刊に掲載された作品や
同人誌として発表された思春期の恋愛模様を描いた
オムニバス形式で描いた短編集になっています。

思春期らしいく、イチャイチャした恋愛で、
可愛くもあり、ちょっと切なくもあり・・・
そんな作品が数多くつまっており、
男性にも女性にも、若者もある程度の年齢の人にも
老若男女問わず楽しめるラブストーリーが詰まっています。

若い人はこんな恋愛したいなぁ~と感じたり、
ある程度の年齢の人は、こんな恋愛憧れていた頃があったなぁ~
などと思えるような話が多く、
個人的にはすごく楽しんで読むことができました。

男性だと少女漫画のような恋愛漫画は苦手なのですが、
志摩時緒さんの作品って男性も女性も楽しめるような
ちょうど中間あたりの話が多く、個人的には好きなんですよね。

この作品のタイトルとなっている
『夜にとろける』はイチャラブ感がとてもよく、
もっと続きが読みたくなる作品です。

2巻が発売されるとしたら短編集という形ではなく、
『夜にとろける』ばかり詰まった作品になってほしいなぁ~

オススメ 女性向け漫画
  

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:いちゃラブ
posted by Ten-Ten at 08:21| Comment(0) | 女性向け漫画(ヤ・ラ・ワ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする